適当にやっても逆効果!有酸素運動の効果が発揮し始める時間とは!?

ダイエットを決意し有酸素運動をはじめてみたものの

なかなか効果があらわれない…どうして?

こんな風に悩んでいる方、結構多いんじゃないでしょうか?

ここでは、有酸素運動と何なのか?

有酸素運動の効果が発揮し始める時間とはいつなのか?

そんな疑問についてまとめました!

有酸素運動って何?

[ad#co-1]

そもそも有酸素運動って何なのでしょうか?

運動は大きく分けて2つあります。

1つは有酸素運動、もう1つは無酸素運動になります。

筋肉にどのくらい負担がかかり、

そして使わなければいけないのかによって

有酸素運動と無酸素運動に分かれます。

ダイエットにも良く、健康維持のためにも

良いとされているのは有酸素運動になります。

では、どんな運動が有酸素運動なのでしょうか?

有酸素運動で一番有名なのがウォーキングになります。

ウォーキングなどゆっくりしている動きは

そこまで筋肉に負担がかからず、

筋肉の使用量も少ないです。

ゆっくりしている動きは長時間でき、

より多くの酸素を必要としているため

有酸素運動になるそうです。

エアロビエアロバイク、そして

ゆっくりとしている水泳も有酸素運動です。

自分が無理なく出来る有酸素運動をし、

楽しみながら行っていくようにましょう。

有酸素運動の効果が発揮し始める時間

有酸素運動 画像

有酸素運動の効果が発揮する時間を知っていますか?

実は、朝食前が一番ダイエット効果があるそうなのです。

なぜ朝食前が良いのか、3つの理由をご紹介します。

1.朝食前は脂肪が燃えやすい!

朝食前は前日の夕飯を食べてから

大体10時間以上経過していますよね?

胃の中が空っぽで空腹状態になっています。

空腹状態=血糖値が低い状態なので、

この状態で運動をすると糖からエネルギーを得ようとせず

体に溜まった脂肪からエネルギーを得ようとするのです

その結果、脂肪を消費しやすくなり

ダイエット効果があるというわけなのです。

 2.1日の代謝を高く保てる!

体の代謝が高ければ高いほど消費エネルギーが多くなり

太りにくく、痩せやすくなります。

朝起きた直後は体への負担になりますが、

朝起きて1時間後に運動すると代謝を一気に上げることができます。

そうすることで1日の代謝が高く保たれ、

その分消費エネルギーも自然と多くなり、

体を痩せやすい状態に保つことができ、

ダイエットをしやすくなります。

3.運動後に食事をすると脂肪になりにくくなる!

運動後は体の脂肪の量も減っていますが、

その他の栄養素も少なくてなっています。

その状態で食事をすると、不足した栄養素を

食事で摂った栄養素で補おうとするため、

脂肪として蓄積されにくくなります

また、運動で疲労したり傷ついた筋肉にも

栄養が使われているそうですよ。

朝食前に運動をするとこんな効果があったんですね!

是非、朝食前に有酸素運動をし、

引き締まった体を手に入れましょう!

まとめ

有酸素運動をしてもなかなか効果がでなかった方!

自分に合った有酸素運動を見つけ、

継続して有酸素運動をしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする