10連休でも主婦は休みなし!ママはいつでも年中無休!?

10連休でも主婦は休みなし!ママはいつでも年中無休!?
〜母親の8割「10連休は料理作りたくない…」献立の悩みも〜
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00010000-otekomachi-life

10連休がはじまりましたね。
世間では10連休とは言いますが、休みじゃない人ももちろんいます。

コンビニ、レストラン、遊園地、ショッピングモール。。
働いてる人がいるから、私達も安心して休めることを忘れちゃいけませんよね。

今回は、そんな中でも、かげながら頑張る主婦の皆さんにスポットを当ててみます。

10連休だろうと、夏休み、お正月、変わらず待っているもの。。
それは、”家事”。とくに、”料理”ですね。

主婦の人達はこれからも年中無休で頑張らなくちゃいけないんでしょうか?

いいえ、時には休んでいいんです!
あなたもそう思いませんか?

〜ママの8割は10連休、料理を作りたくない?〜

あるニュースでは、世の中のママは8割が10連休に料理を作りたくないという結果が出たということで話題になってました。

料理を作りたくない、というより、そもそもなんでママがいつも料理を作るという前提なんでしょうね。

家事分担、イクメン、主婦ならぬ主夫。

いろんな家庭があっていいはずなのに、いつもこうやって話題になるのは大体が母親の負担。

それは、こうも固定観念が広まってると、料理も作りたくなくなりますよ。

旦那さんに置き換えて考えてみましょう。

旦那さんがいつも、家で家事とかをしてくれてる家庭があるとします。
ママは、バリバリのキャリアウーマン。

10連休、ママも疲れてはいますが、旦那さんにも、たまには家事は休んでもらおうって気にはなりませんか?

女性だから男性だからという概念も時には必要ですが、こういう場合は、どちらかが負担するとかじゃなく協力し合うということが大切なのではないでしょうか。

〜どうすればママも、休みがもらえるの?〜

では、具体的にどうすれば、ママは10連休に限らず、普段からたまには家事を休めるんでしょうか?

①旦那さんと普段から話し合い家事の分担を決める

お子さんがいない主婦の方でも、家事は分担とまでいかなくても、手伝ってもらうのは普通ですよね。

家事は終わりがないものです。

小さいお子さんがいるママなら尚更、パパとよく話し合い家事の分担を決めておきましょう。

我が家では、パパが休みの日で、手が空いてる時は料理を作ってもらったりしますよ。

これだけでも、本当に助かります。

②10連休など、長期の休みは家事の計画もザクッと立ててみる

計画をいざ立ててみても、なかなか思い通りにはいかないものです。

大変なら、「一汁一菜」と納豆、キムチなどの漬物を1品プラスしたりもいいですね。
野菜たっぷり味噌汁は我が家の定番メニューです。

お子さんとパパにも、うまくおだてて、食事作りを手伝ってもらえばいいんです。

その他の例えば洗濯とかは、パパと子供に全部してもらうとか。。

そう、そうなんです。

家事を全部、ママがしようとするから、料理もしたくなくなるんですよね。

料理を作る前に他の家事で疲れ果ててしまうんです。

せめて、軽い掃除(フローリング掃除、トイレ掃除…)とかは頼めるように計画しておくのも手かもしれませんね。

③たまには外食、お惣菜もかしこく利用する

子育て世代は、毎日は外食はきついかと思いますが、たまには外食やお惣菜もいいですよね。

利用するときも、どうやったら家族が喜んでくれるか考えながら、一工夫することを念頭に置いてみてくださいね。

例えばお惣菜も買ってきたそのままではなく、少しだけ見栄え良くお皿に盛るとか、です。

ほんのちょっとの工夫が、手抜き感を与えない秘訣。

ってたまには手抜きもしたっていいんですけどね(*´-`)

〜まとめ〜

今回は、連休に料理を作りたくないというママの声に応えて、どうすればいいかをお伝えしました。

年中無休で、料理などの家事をしなくてはいけないの?

これに対する答えは、ノー!です。

たまには、休ましょう。

休むのはお互い様です。

お互いに、家族を労わり合いながら、仲良く、楽しく連休なども過ごせたら一番ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする