それ、アウト!入学式にふさわしい母親のヘアスタイルとは!?

子供の新しい門出となる入学式。
真新しい制服に身を包み、キラリと光るランドセル。

我が子の初々しさに可愛らしさと成長したなぁとしみじみ感じたのではないでしょうか?

そんな我が子の晴れ舞台。
主役はもちろん我が子なのですが、ママも身なりを整えてして参加するかと思います。

記念に撮影して写真に残るものありますし、折角の機会ですのでおしゃれに着飾り、きれいなママとして人目置かれたら嬉しいですよね?

そう思うと何事も下準備。
身なりの服装に持ち物と前日までに色々物色して決めなければなりません。

なぜなら当日の朝にはそれ以外にも沢山することがあるのです。

何か忘れてませんか?

ただでさえ忙しい朝。
洗濯や家事に加えて主役である子供の髪型を整えて、さらに下の子がいればその子のお着替えに髪型…。パパも参列となるとあれこれと言われて、てんやわんや。

いざ自分の仕度を…と思って気づくかと思います。

服にメイクに…意外に盲点なのがヘアスタイルです。
当日に思い立っても不器用さんは上手く出来なかったり、いまいち決まらなかったり…

だからと言って今から美容院に行く時間もない。
どうしよう!?

そうなる前に!ある程度決めて練習するのがおすすめです♪

重要になるのはママの髪の長さ!
長さによって出来るアレンジもさまざま。
髪の長さ別に簡単でぱぱっと出来る髪型をご紹介します。

これママ!?入学式の美しい母親画像最強ランキング

時短でぱぱっと出来ちゃい見映えのいい髪型、あれば是非知りたいですよね?

●ショート&ボブ
事前にカットの工夫やパーマを当てていればアレンジなしでも十分OK!
ササッとスタイリングいらずで完成。

他にはトップにボリュームを出し、毛先に少しカールをつけてもgood。
ほんのり耳を出してポイントとなるピアスをちらつかせれば、ママのフォーマルな
装いの完成です。

少し長めのボブであればサイドをねじってピンで固定したり、編み込みするだけでがらりと印象が変わります。

●セミロング
多彩なアレンジが出来、スタイングもしやすいセミロング。
アップやカールにハーフアップとある分どうしようか迷ってしまいますよね?

オススメはサイドに一つ結び。しかしそれだけでは寂しいので片側だけ編み込みを入れ、結び目にヘアアクセサリーをつけるだけでぐっとフォーマルな髪型になります。

またハーフアップも流行りのくるりんぱ留めでヘアアクセをつける!
毛先などはそのままでなくアレンジしてふんわり巻くことでぐっとおしゃれになります。

またアップでは夜会巻きはいかがでしょう?
首もとがみえてぐっと落ち着いた感じでいつもと違うママに変身♪
パパもドキドキするかも知れませんよ?

和装にもぴったりでシンプルな簪をさしても素敵です。

●ロング
アレンジだけでなくふんわり巻いているだけでも十分華やかな印象になります。
サイドにまとめてトップにボリュームをだしてヘアアクセでまとめてみたり。

手先の器用な方ならフィッシュボーンに挑戦はどうでしょうか?
リボンで結ぶだけでフェミニンで可愛らしく仕上がりワンピースなどにぴったりかと思
ます♪

また夜会巻きもハーフバージョンにして残りを巻いていてもエレガントで素敵ですよ。

参考 春夏秋冬トレンド情報ピポパ発信局 http://tanaka-yuki.com/fashion/post-10655/

入学式、90%の母親がセンスいいと太鼓判!満点着物特選

入学式で一目置かれるセンスの光る装いと言えばやはり着物。

着る機会も少ないため、セレクトするには難しい所ではあります。
しかし入学式などに着こなせると、オシャレかつ上品なため他のママの印象を強く残せると思います。

着物にも色々ありますが中でも準礼装・略礼装と言われる、訪問着や付け下げ、色無地から選ぶのがお勧めです。

サクッと3つの着物の紹介をここでしたいと思います。

① 訪問着
古典的な模様からモダンなものなど柄行は色々あり、おしゃれなものが多いです。

② 付け下げ
訪問着よりも少し軽めカジュアルな感じで、シンプルなデザインが特徴。

③ 色無地
名の通り、一色に染められた着物。または同色の裾ぼかしです。
使い勝手がよく、カラーとして明るめは慶事に暗めは弔事に使用され、合わせる帯や紋の有無で格式も変わります。

参考 きものラブログ365 https://bbth.co.jp/kisste/post-917

近頃の入学式でよく目にする召し物は、ブルーグレーや薄いパープルなど淡い色合い。
古典柄の訪問着を選ぶママが多く見受けられます。

最後に

私も若い頃、部活動ばかりでショートやボブの髪型が多く、ヘアアレンジとは程遠い生活を送っていたので今もセミロング以上伸ばすことがありません。

ですのでアレンジと言われても苦手のためいつも同じような感じになります。
(いつもの髪型でも流石に、ピアスやほんのりワックスにてセットはもちろんしましたよ!)

しかし折角の入学式です。

子供の成長の記録と共に、ママも奮闘しておしゃれなアレンジ練習や、着物に挑戦してみましょう。

いつもと違うママに他のママはもちろんのこと家族からも好感が上がるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする