歯磨きしてるのに歯周病は赤信号!知るべき原因と治療の期間

歯磨きは毎食後にやりたいと思っていても、忙しいとなかなかできませんよね。毎日、朝夜だけ歯磨きをするという人も多いのではないでしょうか。そんな歯の病気で怖いのが歯周病。場合によっては、歯が抜けたり、あらゆる全身疾患との関係もあるとの研究もあります。
これから、その歯周病の原因と治療についてお話しします。
<原因>
歯についたプラークと呼ばれる白または、黄白色の粘着性の付着物です。薬品だけでは除去し辛く入念なブラッシングが必要です。
<治療期間>
歯周病の治療はその進行段階によって、期間が変わります。
① 初期の段階
ポケットの深さが4mm以内。治療期間は2ヶ月ほどです。
② 中期の段階
ポケットの深さが5mm〜6mm。治療期間は3ヶ月〜1年ぐらい。
③ 重度の段階
ポケットの深さが7mm以上、数カ所ある。治療期間は1年以上かかります。

悩める歯周病の治療薬。安くてよく効く市販薬5つ紹介!

忙しいまたは、お金がかかるため、市販薬で治したい方も多いですよね。歯周病に効果のある市販薬を5つご紹介致します。
ただし、重度の段階にある方や市販薬を使ってもなかなか治らない方は病院に行くことをオススメ致します。
① デントヘルスR
塗布タイプで、患部に塗りやすいです。唾液中のカルシウムと反応するとゲル状の粘性が高まり留まり浸透します。
歯茎が引き締まったという意見や、味もミントでスーッとするという口コミがあります。
② アセス
天然ハーブ由来の歯周病薬で、合成殺菌剤不使用のため毎日使用できます。また、研磨剤を含まないため歯や歯茎を傷つける心配もありません。
歯茎の腫れや赤みが減ったとの評価も多いです。
③ 生葉EX
引き締め作用のある塩化ナトリウム、血行促進作用のあるトコフェロール酢酸エステル、
抗炎症作用のあるβ-グリチルレチン酸、殺菌作用のあるヒノキチオールを使用しています。
お値段は高めですが、歯茎にの引き締めに特に効果が期待できます。
④ GUM歯周プロケア ペースト
ビタミンEnとビタミンB6の力で歯茎の血行を促進し、代謝を助けて活性化させることで、内側から歯茎を強くして予防にします。
お値段が手頃で、発泡材が含まれているため普通の歯磨き粉と同じように使用もできます。
⑤ ハレス口内薬
歯茎の組織修復をするアラントイン、止血成分カルバゾクロムが含まれていることが特徴です。強い歯茎になるよう再生し、サポートしてくれます。

歯磨きが原因じゃないかも?保険がおりる歯周病の費用の知識!

歯周病とは歯周病原菌が出す毒素により、膿が出たりする病気です。歯周病は感染病ですので、歯磨きの共有やキスなどで移ります。
<保険適用の費用と治療法>
「GTR法」
歯周組織の再生を促す治療法です。壊れた歯茎の骨を人口のコラーゲン膜って、歯肉を元々の高さで縫い合わせます。
治療費は一本、手術代、材料代合わせて約5000円です。
ただ、治癒までに時間がかかり、半年から一年半で歯周組織が回復します。

まとめ

歯は一生使うもので、無くなると食事の味が悪くなるし、食べる気も減りますよね。また、見た目にも気を使う方は、歯周病で歯が下がったり抜け落ちるのは気になるのでは。歯周病は早期発見により、治療時間も短く綺麗に治ります。気になったらすぐに病院へ行く、またはこまめな歯磨きを行い美しい歯を維持してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする