ドライアイに効果テキメン!目に効くサプリの上手な選び方

年中問わず、目の乾きや不快感で本当に嫌になりますよね?
特に一番乾燥するこの冬は目を開けているのも一苦労…。

女性に多い症状であるドライアイですが、
もちろん男性も油断はできず、誰しもかかる可能性があります。
ドライアイは主に涙の水分量が不足することにより起こるもの、
と思われてきましたが、
涙に含まれる脂不足により発生することも分かってきています。

筆者も酷いドライアイにしばらく悩まされていまして、
寝起きは5分ほど目が全く開けられず固まっています。
乾燥が本当に酷くて、
起きて直ぐに目を開けようとするとチカチカと痛みが起こり、
目薬をさしてもやはり直ぐにはおさまらないのです。

根本的な解消策は無いものか…
私も凄く知りたい…。
目薬だけで治まりそうにない時はどうすればいいのでしょうか?

手立てとしてサプリを服用する人も居るようですね。
ドライアイでサプリとは意外ですが、
どのようなものが適しているのか早速見ていきましょう!

まずはドライアイを防ぐ成分というのは、

○魚などに含まれるDHAやEPA

これらは薬として有名でもあります。
サプリのコーナーでもよく見かけるのでは無いでしょうか?
涙の蒸発を防ぎ、分泌を促す効果があるということなので、
これらが含まれるサプリや直接魚を積極的に摂る様にしましょう。

○乳酸菌

なんと、
乳酸菌がドライアイに有効だと注目されているそうです。
まだ発見段階ではありますが、
乳酸菌サプリは沢山出ているのですぐにでも試すことが出来そうです!
お手頃に入手できますし、
何より抵抗なく始められますね!

○シェーグレン症候群への内服薬

あまり聞きなれない病名のシェーグレン症候群。
唾液腺などに炎症があらわれ炎症を起こす疾患ですが、
この症状の治療に使われるお薬が
ドライアイや乾燥症状に効果があるようなのです。
シェーグレン症候群はドライアイを引き起こすものでもありますので、病院で処方して貰うことも可能です。
しかしこれは自己免疫疾患という病気に対しての処方箋であり、
サプリのように気軽に扱う事は難しいですが、
少しでも改善されるなら試してみる価値はありそうです。

目に効くサプリは多種多様にありますが、
DHAやEPA、乳酸菌などは抵抗も少なく普段から取り入れる事ができますよね?
それぞれに種類もありますし、
今は気軽にドラッグストアなどで手に入ります。
あなたに合ったサプリを見つけて見ましょう!

さて、
ドライアイと言っても
目薬やサプリに頼ってばかりで完治させることは可能なのでしょうか?

よく考えると目薬は無意識に毎日頻繁に注しますし、
目薬の量は減ってもまたすぐに目は乾くので
その都度買い足し買い足しの繰り返し…。

目薬は確かに効果がありますが、
其の場しのぎでしかない気もしますよね?

そもそも、ドライアイとは何なのでしょうか?

ドライアイは眼球乾燥症というれっきとした病気

「眼球感想症」という言葉は初めて聞きました。
これはシェーグレン症候群の枝分かれのような症状として
起こることがあるといい、
ビタミンA欠乏症により広範囲で結膜が炎症を起こし、
その際に涙腺の涙が出る穴が塞がれてしまうために
結膜、角膜が乾燥してしまう状態の事をさします。

大変稀ですが、
重症者の場合失明の可能性もあると言います。

とはいえ、ドライアイにより確実に失明
という訳では決してありませんのでどうか気重に捉えることの無いように!
あくまでもこういう病名だということです。

ドライアイを発症する原因としては、

・年齢による涙の分泌量の低下
・パソコンなどの長時間の使用
・コンタクトの使用
など、
割と身近な生活の中で起こることが多いものであり、
完璧に病気であるとは言いきれません。
しかしながら、
全身の病気に伴う症状の1つとして挙げられることもあるため、
自己判断に頼らず、
まずは眼科に行って詳しく調べて貰うことも大事なようです。

ドライアイになっている人って結構周りにいたりするし、
なんせ自分自身ドライアイなので割とありがちな症状だと
軽く捉えてしまいます…。
目薬一本で何とかなるかな?と思ってしまうので、
余程の事がない限り眼科に行く事もありません。

ドライアイは乾燥だけにかぎらず、
目の痛みはもちろん、充血する人も居るようです。
そこまでなってしまうと
目薬やサプリだけでの治療は難しいようなので、
早めに眼科に行った方が良さそうです。

ドライアイによる目の充血はサプリではなく眼科を頼ろう

ドライアイの充血の原因は、
乾燥してもそれを潤す涙が足りず、
目は傷を治すために目の血管を増やすのだそうです。
そして栄養を沢山流して修復しようとするために、
目が赤くなってしまうのだとか。

普通は充血すると専用の目薬で治そうとしますよね?
実はそれも悪化の一員のようで、
黒目の自己治癒力が弱まるのです。

そしてまた目薬にたより、傷は治りにくくなる。
その繰り返しが充血を促してしまうのです。
目薬をしばらく使っても治る見込みのない時には、
諦めて早めに病院に行きましょう!

まとめ

ここまで見てきましたが、
市販薬やサプリはあくまでも補助的な役割で、
基本的にはしっかりと眼科に行き、
細かな症状を伝えて根本から治して行くのが正しいのですね。

病院って通うのが本当に億劫になりがちだし、
ドライアイなんて皆なってるからそれ程気にしなくても…
となってしまう自分が居るのは事実。
だからこそ悪化してしまうのですが…。

歳をとっても健康な目で生活出来るように、
定期的に眼科に通って、
メンテナンスはしっかりとやりましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする