いくらかかる?引っ越しってどうするの?賃貸契約の流れ大解説!

いくらかかる?引っ越しってどうするの?賃貸契約の流れ大解説!

転勤や地方への入学などの理由でやむおえず引っ越し
をする事があります。でも引っ越しの費用はどのくら
いするのか?いつ引っ越し先で住む部屋を探すか?
契約から実際に住めるまでの期間は何日くらいかかる
のか?意外と分からないものです。
急に引っ越しをする事になってもスムーズに契約が
出来る様に説明します。

不動産会社へ行ってから、家の契約までの流れ

img_2272

不動産へ行き住む家を契約しますがスムーズ
に進める為に事前にしておいた方が良い事を
これから説明していきます。

住む部屋の条件

物件を探す時に、ただ漠然と探す人は居ない
と思います。部屋数だったり広さだったり
駅から近いのか?など、どうしても譲れない
条件とそうでもない条件などを書き出してか
ら不動産へ向かいましょう。

条件に合う物件探し

住む部屋の条件が決まったら次は、事前に
携帯やパソコンで引っ越す先の土地の物件
を検索してみましょう!
おおよその相場など知る事ができます。

実際に不動産へ行く

事前に調べて気になった物件を管理してい
る不動産へ向かい問い合わせてみよう。
掲載している物件が無くても不動産で別な
近いか物件を紹介してくれます。

物件の内見をしよう

不動産で紹介してもらった物件を実際に見せ
てもらいましょう。写真だけで部屋を決める
と実際に住んだ時に条件がと違う事が多く
住んでからでは遅いので実際に見てから契約
を進めましょう。

契約

物件を見て気に入ったら契約をしましょう。
契約をしたからと言っても必ずしも決まる
と言う事はありません。大家さんの入居審査
があります。
だいたいは、身分証明書や収入証明書などの
書類提出になります。大家さんの審査が通る
と不動産で説明があり契約になります。

知らないと損をする?!おさえておきたい交渉ポイント

img_2274

引っ越しをするなら出来る事なら費用を少し
でも安くしたいと願うと思います。
絶対に出来ると言うものではありませんが
交渉してみる事は悪い事ではありません。
むやみに値切るのでは無くポイントを押えて
交渉しましょう!

礼金の減額交渉

敷金と礼金の違いは敷金は家賃の滞納や修理
などが出た場合に使われるお金。
礼金は大家さんに対するお礼のお金。
仲介手数料は不動産へ仲介してもらった事へ
のお金。
ですから不動産が、関わらない礼金を交渉し
てみると減額ななる事があります。

減額交渉しやすい礼金ですが全部が交渉可能
なのかと言うと違います。
例えば駅から遠いとか人気が無く入社時期
なのに空き家が多いとか事件が多発してる地
域だとかマイナス要素がある時などは交渉し
てみると良いでしょう。

家賃の減額交渉

一回や二回の事では無く毎月の事なので家賃
の交渉も大事です。
昔なら、貸す側の人は部屋を貸してあげるん
だから提示した金額が無理なら住まなくても
結構ですって感じが多かったですが不景気が
続きお金にシビアになった現在は住んでもら
わないと収入にならないので借りる側の条件
を受け入れる大家さんも多いです。

交渉の内容は家賃の端数を無くしてキリが
良い金額だと契約しますとか、家賃の交渉が
ダメなら何か付けて欲しいなど交渉してみ
てはどうでしょう?
使ってない冷蔵庫やエアコンなど付けてもら
えることがあります。

まとめ

img_2273

引っ越しをする時には思ってる以上に費用が
掛かってしまいます。
敷金、礼金、仲介手数料、前家賃‥
荷物を運ぶ業者を利用したら、もちろん費用
がかかります。引っ越しにかかる費用もそう
ですが引っ越してからの生活費など余裕を
持って部屋探しをしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする