これから転職する人へ 印象的な履歴書の書き方とは?

これから転職を考える人へ。
就職するに欠かせない「履歴書」。

一体どのように書けばいいのか
悩んでいませんか?

今回は
そんな履歴書の書き方について
紹介していきます。

1. 履歴書はなぜ必要なのか?履歴書の重要性について

img_6725

就職活動するにあたり
まず自分を知ってもらう必要がありますよね?

会社によっては、面接の前に
書類選考がある会社もあります。

そうなってくると
たった一枚の紙で
自分の学歴や能力、会社への熱意を
アピールする必要があるのです。

顔を合わさずにして
「この人と働いてみたい」
と会社側に伝える必要がある
大事なものになってくるのです。

2. ダメな履歴書ってどんなの?

img_6724

① 誤字脱字が多い

一度書いたものを読み返すという
手間を省く人と思われ
仕事でもミスをする人だと
思われてしまう可能性もあります。

② 空白が多い

あまりにも空白が多いと
中身のない人だと思われてしまいます。
なるべく履歴書の欄は埋めましょう。

③ 証明写真が不適切

髪型や服装もそうですが、
写真のサイズが間違っていたり
貼る時も枠からずれてしまったりしていると
印象が悪いので注意しましょう。

④ 下書きの鉛筆書きが残ってる

間違えないために下書きをするのであれば
しっかり消すようにしましょう。
また、ボールペンのインクが乾く前に消すと
汚れてしまうので注意ですよ。

⑤ 修正ペンで訂正している

履歴書は正式な文書です。
間違えてしまったら面倒でも
最初から書きなおすようにしましょう。

3. 好印象を与える履歴書の書き方について

img_6726

① 学校名や会社名を正しく書く

学校名は私立なのか県立なのかもきちんと明記する。
また、卒業と記載するときに
「同卒業」と書きたくなりますが
面倒でもきちんと学校名を書くと好印象です。

会社名「(株)」ではなく
「株式会社」と書くようにしましょう。

これだけでも、大分空欄は無くなりますよ。

② ポジティブな表現を使う

転職するのにあたり、
面接官は「何故前の会社を辞めたのだろう?」
と疑問に思っていると思います。

例え「会社がいやだったから」と言ってしまうと
マイナスな印象を与えてしまいます。

ですので、
志望動機の欄には
「新しいことにチャレンジしたい」
「もっと自分を高めたい」
といったように
ポジティブな表現を使うようにしましょう。

③ 写真は清潔感を大切に

やはり見た目も重要ですよね。
女性でしたら、髪が長ければ
なるべく顔にかからないように
メイクも濃すぎるのはNGです。

男性なら寝ぐや
ネクタイが曲がっていないかの
チェックも忘れずに!

服装もなるべく
男性ならスーツ、
女性ならジャケットを着用しましょう。

④ 誤字脱字無く、丁寧に書く

当たり前のことですが、
殴り書きするのでは無く
一文字一文字丁寧に書き
最後は誤字脱字がないか
チェックするようにしましょう。

まとめ

履歴書は自分をアピールできる大切なものです。
面接官の目に止まるよう
自分の言葉で丁寧に書くようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする