愛犬だからこそ治したい!すぐ吠える犬のしつけ方

来客がくると吠える…
誰も居なくなると吠える…
電話やインターホンなどに吠える…
など日常生活の中でワンちゃんが吠える事が
良くあります。
吠える意味を理解し吠えない様にする解決策
や方法を紹介します。

1、 吠える犬と吠えない犬の違いは何?

image

犬が吠える事は普通な事です。人間の様に
言葉を使って伝える事が出来ないので吠える
事で意思表示をします。

では、犬はどんな時に吠えるのか?

それが分かれば簡単に無駄吠えを辞めさせる
事が出来るかも知れません。

■ 犬の無駄吠えの原因

image

☆ 欲求不満や要求する時
☆ 分離不安
☆ 恐怖心
☆ 体の痛み

などがあります。

・欲求不満や要求する時

飼い主に構って欲しい時や遊んで欲しい時、
散歩に連れて行って欲しい時など伝える為に
吠えます。

・分離不安

長時間の留守番や外に繋ぎっぱなしで放置を
してると不安になり吠えます。

・恐怖心

大きな音、初めて見る人、インターホンなど
普段は家の中に居るので飼主さん以外の人は
敵か味方か分かりません。ちょっと怖いと
思うのも無理はありません。

・体の痛み

怪我や病気で体に何らかの異常があると痛み
によって動かなくなったり吠えたりします。
人間も骨が折れたりすると痛いと言うのと
同じです。犬もまた痛いものは痛いです。

image

他に縄張り争いの為に吠えたり、社会的促進
などで吠えたりもします。社会的促進とは、
他の犬が反応してる姿を見て同じ反応をする
事です。
サイレンなどが鳴って一頭が吠えたら回りの
犬も吠え始めるなど良く見ると思います。
これも社会的促進です。

2、 たったこれだけ?!無駄吠えをおさえるしつけ方

image

本来、犬が吠える事は人間で言うと喋る事と
同じ事です。その喋ってる犬を黙らせるには
どうしたら良いのか?

良く目にする「やめなさい!」「静かに!」
など声を荒げて怒る飼主さんを見ます。
犬からするとリーダー(飼主)が吠えてると
認識しちゃうので吠える事を辞めません。
なら、どうしたら良いのか?
無駄吠えを止めるグッズが沢山、売られては
いますが道具に頼らず出来る事もあります。

野生の群れてるオオカミなどは吠えてる
仔犬などの鼻を歯を立てずに噛んで低い声で
唸り声を出します。
これと同じ事をしたら良いのです。

犬の横に並び右手で首輪の下側を持ち左手で
犬の鼻先を抑える様に下に向けて低い声で
「静かに」と言う。
それでも聞かない場合は何度か繰り返して
やってみましょう。犬はリーダーの言う事は
絶対なので飼主が犬に下に見られない様に
しなければなりません。

3、まとめ

image

犬が吠えるのは何かを訴えてます。
何を伝えたくて吠えてるのかを理解してから
吠えるのを辞めさせる様にしましょう。
しっかりと上下関係が出来てると犬はそれに
答えてくれます。上下関係が出来ないと犬は
仲間を守ろうとし、言う事を聞かない人間に
吠えるんです。
どんな時でも飼主がリーダーとして居る様に
普段からしっかりと教えてあげて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする