食べるだけでむくみ解消!?取らなきゃ損な食べ物特集

朝起きた時、
顔がむくんでる時って
ありますよね?

頑張って仕事をして
帰ってくると
足がむくんでることってありませんか?

なんでむくみって出るのでしょうか?
食べるだけで、むくみが解消されたら
楽じゃないですか?

今回は、むくみを解消する食べ物について
紹介していきます。

1. なぜむくむのでしょうか?

img_6218

むくみの原因は、水分です!

水分が肌に溜まっていることによって
顔や手、足がむくんでしまうのです。

水分はリンパ液とともに
上から下へと流れていくので
朝は顔がむくむ事が多く
夜は足がむくむ事が多い
のです。

では、なぜ水分が
肌に溜まってしまうのでしょうか。

☆アルコールを摂取したことが原因

前の日にお酒を飲むと
次の日の朝起きた時に
顔がむくんでいることって
ありませんか?

アルコールは血管を広げる作用があります。
血管が広がると血液の流れる速さが
ゆっくりになります。

そうなると、リンパ液の流れも悪くなり
水分も流れず

肌の細胞に溜まってしまって
むくんでしまうのです。

☆塩分の取りすぎ

しょっぱいものを食べると
喉が渇いてお水を飲みたくなりませんか?

塩分を摂りすぎると体が塩分濃度を
正常値に下げるために水分を欲しがります

なので、結果として
必要以上に水分が体内に
入ってしまうことになるのです。

なので、お酒の締めのラーメンなんて
確実に次の日むくむ原因となってしまうので
注意が必要ですね。

☆あまり体を動かさない

リンパ液は筋肉によって流れます

運動しないと、筋肉の力がなくなってしまい
リンパ液が流れず
結果としてむくみが出てしまうのです。

特に、立ち仕事だと
足がむくみせんか?

ふくらはぎの筋肉には
ポンプのような働きを持っていて
血液を心臓に送り返してくれるのですが、

ここの筋肉が弱っていると
血液を送り返す力が無いために
むくみとして出てしまうのです。

2. むくみ解消効果のある食べ物について

img_6217

① ポリフェノール

ポリフェノールには
血液の流れを良くする働きがあります。
大豆生姜
チョコレート緑茶
多く含まれています。

② ビタミンB1

ポリフェノール同様血液の流れを良くし
糖質の分解を助けてくれる働きをします。

豚肉ほうれん草ごぼう
かぼちゃなどに多く含まれています。

③ ビタミンB6

血液の流れを良くするだけではなく
ホルモンバランスも整えてくれます。

鳥肉大豆とうもろこし
マグロサンマに多く含まれています。

④ カリウム

塩分を体から排出してくれる作用があります。
ナッツ豆類に多く含まれています。

⑤ サポニン

水分を体から出す利尿作用があります。
スイカキュウリなどウリ科の植物
多く含まれているようですよ。
まとめ
むくみの原因は、
水分、アルコール、塩分の取りすぎということが
分かりましたね?
あまり味付けを濃くしないで
昔ながらの和食中心のメニューを心がければ
むくみ解消の食事をすることができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする