頑張りすぎていませんか?育児に疲れたあなたに贈る解消法

頑張りすぎていませんか?育児に疲れたあなたに贈る解消法6570fc767da93d2ecba4d62dfba2d545_s

子育てをしている主婦のみなさん。

育児や家事に追われて頑張りすぎて疲れていませんか?
今回はそんなあなたに解消法をご紹介したいと思います。

ほどよく解消して、ぜひ楽しんで育児をしてほしいと思います。

育児の大変さについて

19b28e92f357bc3ed27c9284f86cdda8_s

出産前は赤ちゃんに会えるのをずっと楽しみにしてきた人も、

いざ産まれてみるとこんなに大変だったなんて…と思っている人も多いはずです。

夜は夜泣きでゆっくり寝られなかったり、

赤ちゃんのお昼寝を見計らって、家事をしたり。

子供が動き出せば、誤飲や、転倒など目が離せないし…

なかなか休む暇もないですよね?

しかし、ずっとがんばっているといつか突然、産後うつになったり、

倒れてしまうこともあるかもしれません。

育児疲れのサインについて

7f74bfe69db15c401fb9120e21a6015b_s

1.睡眠不足で朝起きたら疲れている

赤ちゃんが産まれると、新生児の頃は昼夜問わず

3時間ごとの授乳に追われる人も多いかと思います。

そして成長してくると、夜泣きが始まる赤ちゃんもいるので

ある程度子供が大きくなるまで、慢性的に睡眠不足になるママが多いです。

昼間もお昼寝の合間に家事をしないと、と頑張っていると寝る時間がほんとにありません。

寝不足が続くと赤ちゃんの泣き声や、家族にイライラしたり、

育児を楽しめなくなってしまいます。

2.やたらとイライラ。そして自己嫌悪

まだ言葉が喋れない赤ちゃんだと、

何に泣いているかわからないママも多く、

イライラしてしまうことも多いと思います。

また、逆に子供が成長してきて、イヤイヤ期、

悪魔の3歳になってくるとそこでも育児が大変になってきます。

そして、子供に怒りすぎてしまったり…

そして後から言い過ぎたな…とかもっと他にできたな…

と自己嫌悪に陥ってしまい反省ということもあると思います。

3.ぼーっとしてしまう。

日中、ぼーっとしてしまって、何もできないということはありませんか?

ぼーっとしてしまうと、パパや、友達との会話にも

集中できなくなってしまいます。

そして子供のお世話もおろそかになってしまいます。

育児疲れを解消・改善できる方法

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_s

1.ゆっくり寝る

まずは睡眠不足を解消することです。

パパや自分の親等に赤ちゃんを見ていてもらって、

自分はゆっくり体を休めることが大事です。

2.一人の時間を持つ

たまにはお子さんをパパに預けて

一人でお出かけしてみましょう。

美容院でもいいし、買い物でもいいです。

長く預けられない人は、ちょっとそこのコンビニまででもいいです。

好きなおやつを買って帰りましょう。

一人の時間があると子供をがんばって見てくれていたパパにも、

パパとがんばっておりこうさんにしてくれていた子供にも優しくなれるはずです。

3.すべてを完璧に頑張りすぎない。

育児も家事も完璧にこなそうとすると、

ママの休む暇がありません。

ちょっとぐらい部屋が汚れていても、

洗濯がたまっていても大丈夫です。

それよりも子供がお昼寝したら自分も休む時間を作って

少しでも休んでください。

4.気心の知れた友達と話す

話すことでストレスが解消されることもあります。

また、昔からの友達や、ママ友等境遇が同じ友達だと分かり合えて、

いっぱい笑って、話すと、またこれからも頑張ろうと思えると思います。

まとめ

4f07235f1fbc09079d1a232e973dc32b_s

いかがでしたか?

日々休まることのない家事や、育児に追われているママ。

家族にとって一番大切なママが倒れてはいけません。

上手に息抜きして、笑顔で子供や家族と向き合えるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする