海外旅行で使える!日常会話9割フォローしてくれる英語アプリとは?

今日はこの3つのテーマでお話しします。

海外旅行にいく22歳女性。日常会話の英会話を覚えたくて調べる
海外旅行で使える!日常会話9割フォローしてくれる英語アプリとは?
旅行先で使える。英語の本の読み方テクニック
旅行が100倍楽しくなる使える英語の実践方法

私は今年で大学を卒業する22才です。
大学の卒業旅行にしてはじめての海外旅行!
ニューヨークに行きます。だけど日本語はあまり通じないんだって。仲間のみんなもあまり英語得意じゃないし困りました。
とりあえず旅行までに簡単な英会話くらいは何とかしたい!そう思ってトレーニングの方法を調べてみました。

英会話を学習するにあたり

英語の教員が昔こうよく言って居ました。
英会話の上達への道はとにかく単語帳から。文法がわからなくても単語さえ分かれば通じます。
旅行前に付け焼き刃で英会話を勉強するよりも一つでも多くの単語をモノにしちゃいましょう。そのほうが
mikan 英単語習得アプリです。
高速スピードで
繰り返して練習ことにより、より単語が
身につきやすくなるというわけなのです。

「覚える 」

「テストする」

「復習する」
というサイクルを高速で繰り返し、
ゲーム感覚で英単語を学習できる英単語アプリです。
①無料で1分10単語

とっかかりとしてはとても大切。これで単語をあるていど覚えたら、いよいよ
英会話のレッスンアプリでレッスンしちゃいましょ。

①日常会話9割フォローしてくれる英語アプリとは?

海外旅行に行くときに私が重宝しているのが
旅の指差し会話帳
という書籍です。これは本当にすぐれもの。状況別に
イラストとともに現地の言葉で訊ねたい内容が書かれているので、指を指すだけで意思の疎通が可能なのです。
なんとその
旅の指差し会話帳 アプリがあるのをご存知ですか?
 
本をもって歩くのはかさばるので携帯アプリでこの機能が使えてしまうのは本当に便利

②旅行先で使える英語の本の読み方テクニック

会話はなんとかなったとしても英語の本を読みこなすのはなかなか至難の技なのですね。だけれども英語の本さえ読めれば英文にも強くなるしメニューや看板の表示もすらすら読めてしまうでしょう。
そうすれば旅もきっと怖いものなしです。 

留学経験豊富な大学の先輩に取材してみました。

英語の本を読みこなす技を紹介してくれましたよ。

まずは文脈をとらえることが大切なのですって。まず何について書かれているかを予想できる力をつけることが大切。それにはなにが必要かといえば、単語力をつけること!これなんですね。あるていど単語を理解していれば文脈をとらえるのは容易になります。そういう意味でも単語はあるていど覚えておきましょう。

うーん短期間で学習するのはなかなか大変そう。そこでみつけたのは
英文を読みこなすお助けアプリを発見しました。

Amazon発のアプリ Kindle
といいます。

Kindleは洋書を音声で読んでくれる
「読み上げ機能」あります。

紙の本でだけは発音が分かりませんが
「読み上げ機能」で
英文を聴きながら洋書を読むことができます。

更にWord Wiseで難しい単語のヒントを見る
Word Wise機能を使うと、
本に出てくる難しい単語の上に
簡単な意味を表示させることができます。

これならば英文読みこなしも容易になりそう。これから楽しんで英文を読むことができそうです。

旅行が100倍楽しくなる使える英語の実践方法

  先程の先輩にさらに取材をしました

これは英語わからないからと言っておどおどしないことが大切。
言葉がわからないことはコミュニケーションの壁にはなりません。

そうなんですか!こんな語学に自信がない私でも外国でコミュニケーションをとれるのでしょうか。

日本に来ている外国人の方をみてみてください
I can speak Japanese !などと言いながら つたない日本語でも堂々と話して笑いを交えながらコミュニケーションを図っているではありませんか!

コミュニケーションはとにかく度胸です。非言語コミュニケーションという言葉があります。

人が話す時に、相手に与える印象はボディランゲージからが55%、声のトーンからが38%、言葉そのものからは7%しかないのです。もちろん、時と場合で数字そのものの真偽はあるでしょう。しかし、相手に与える情報量は「非言語的コミュニケーション」の割合がかなりの部分を占めるのは確かなようです。

言葉を越えた思いは何より身ぶり手振りで伝わりますよ。

道を尋ねる 買い物をするときに店員さんに話しかける。
レストランで注文する。コミュニケーションの機会は数少ないあります。現地の人との交流があるのとないのとでは思い出の量も質も変わります。

少し怖いけど積極的にコミュニケーションをとっていこうとおもいます。

まとめ

今は色々な便利なアプリのお陰で言葉の壁も容易に越えられます。だけど何より大切なのは話をしたいという情熱です。勢いと情熱で楽しい旅をエンジョイします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする