最高のホワイトデーに。喜ばれる花をお返しにしませんか?

気持ちを伝えるバレンタインデー、義理でも本命でももらうと嬉しいですよね。

しかし「お返しはどうしよう…?」と悩んでしまうことありませんか?

バレンタインはチョコレートのイメージが強いですが、
ホワイトデーはキャンディーやマシュマロやクッキーなどお菓子も様々な種類があり迷ってしまいますよね。

今回はホワイトデーのお返しのおすすめをまとめてみました。

心理学者が教える。本命の人がホワイトデーを返さない心理とは?

バレンタインデーでチョコレートなどをもらうとホワイトデーでお返しするのが一般的ですよね。

しかし、中にはお返しを返さない人もいます。

理由はなぜでしょうか?

純粋に男性はイベント事には興味がなく、1ヶ月後と微妙に間隔があいているので忘れてしまう人が多いようです。

もちろん女性側もお返しが欲しい気持ちの一心であげているわけではありません。

しかし、義理チョコでもお返しをもらったら嬉しいですし、お返しをする=律儀な人という好印象がつきますよ。

もし本命の人にバレンタインをもらって、お返しをうっかり忘れてしまったら、相手の方は「脈なし」だと勘違いしてしまいます。

そうならないように、早めにホワイトデーの準備をしておきましょう。

本命の人にはお花をあげてみるのはどうですか?

生花も嬉しいですが、ブリザーブドフラワーなら長く楽しめるのでおすすめです。

定番のバラが特別な日にはぴったりですよ。

「お花なんてわからない…!」
そんな場合は、花の種類ではなく、女性の好きな色合いの花を選ぶといいですね。

ただ奥様や彼女なら大丈夫ですが、付き合う前の関係でお花をプレゼントすると引いてしまう女性もいるかもしれません。

ホワイトデーにお花を贈るなら、バレンタインのプレゼントで相手も自分に好意を持ってくれていると確信を得てから行動すると間違いないですよ。

今年のホワイトデーは質も量も満足させる!会社の女性社員に聞いたおすすめのスイーツ特集

しかし女性はお花も好きですが、スイーツも大好きです。

スイーツもプレゼントしたら更に喜ばれること間違いないですよ。

おすすめスイーツを紹介しますね。

・ルタオのドゥーブルフロマージュ

濃厚ですが、甘さ控え目。
お手軽サイズでペロッと食べれるので喜ばれること間違いなしです。
ホワイトデー限定のギフトセットもあるのでそちらもおすすめです。

・シルスマリアの生チョコ

生チョコの元祖といえばシルスマリアですよね。
少し塩気を感じる滑らかな生チョコで、色々なフレーバーがあり選ぶのも楽しいですよ。
小さいですが、数が多いので食べ応えあります。

どちらもオンラインショップがあるので家にいてすぐお買い物できるのが嬉しいですよね。

今年は準備万端のホワイトデーにしてみませんか?

まとめ

イベント事にはあまり興味がない、という男性は多いのではないでしょうか?

しかし、女性はイベント事もお花もスイーツも大好きです。

万が一好きじゃなかったとしても、自分の為に準備してくれたと思うと何でも嬉しく感じるものです。

年に一度のイベント、重たい腰をあげて大切な人に行動してみませんか?

応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする