彼もときめく。美肌に効く加湿器はおしゃれ&静かで決まります

肌の乾燥って気になりますよね。毎日、ケアしていても少し環境が変わるだけで、一気に肌がカサカサになってしまった…なんてことが
、私にはよくあります。そもそも、日本の冬の湿度は20〜40%程度ですから、適正とされる60%にするには加湿器が必要なのです。
以下に私がおすすめする美肌効果も期待できる、加湿器をご紹介致します。

「ヒロ・コーポレーション 水素発生加湿器 rdydrop+H2」
既存の加湿器、レイドロップに水を電気分解して水素を発生させる機能をつけた加湿器です。丸いドロップ型で、雫の頭部分から水素のミストが出ます。
静かな物音で、寝室でも利用できます。喉や鼻の乾燥対策だけでなく、保湿効果により美顔器としての利用も可能です。香りを楽しめるよう、アロマを入れても使えます。

コスパ最強の除湿器・加湿器・空気洗浄機ランキングTOP5

1位 「APIX SHIZUKU touch+」
抗菌効果、LEDライト、アロマ対応、無段階加湿量調整など、機能が充実しています。
電気代が1日あたりわずか約0.7円とコスパに優れています。
2位 「KYOKA 加湿器」
コンパクトなボディですが、330mlと大容量です。アロマ、LEDライト付きで、加湿モードも2パターンあります。
3位 「アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿器」
除湿機をメインに空気清浄機能が付け加えられた商品です。静音運転、ターボ運転、自動・手動など、目的に合わせた運転ができます。アレルゲン物質を99.97%以上除去してくるます。
4位 「multiful ミニ加湿器」
シンプルかつスタイリッシュなデザインで、コンパクトなサイズのため、置き場所を選びません。また、付属のフォルダー以外にもコップなどを水に入れて使えるため、自分好みに変えることも可能です。
5位 「アイリスオーヤマ 除湿機」
室内の空気を冷やして湿気を取り除く「コンプレッサー方式」で、除湿能力が高い割にリーズナブルです。上部には部屋干しした洗濯物を乾かす風を送る、大型のフラップが付いており、とても役に立ちます。電気代が1時間あたり、約5円とコスパもいいです。

加湿器にこだわるならスチーム!保湿を生み出す超音波の仕組みとその種類

加湿器には様々なタイプがあります。ここでは、超音波加湿器を中心に、その種類と仕組みをご紹介致します。
<加湿器の種類>
① 超音波式
タンクの水に超音波を当てて振動をおこすことにより、水の表面で弾けて非常に細かな水滴が発生します。それをファンで排出して加湿を行なっています。
加熱をしないため、電気代が安く、火傷の心配がありません。ただ、除菌機能がないものだと、水中の雑菌も外に出してしまいます。
② スチーム式
加湿器内にヒーターが内蔵されており、加熱することで水蒸気を発生させます。短時間で広範囲を加湿でき、加熱することで内部に菌も溜まりにくいです。デメリットとしては、パワフルな分、電気代がかかります。
③ 気化式
水を含ませたフィルターに風を当て、水分を気化させるタイプです。加熱しない分、電気代が安く、火傷の心配もありません。デメリットは、水分の蒸発がゆっくりで広範囲の場所には不向きです。こまめなフィルター掃除も必要です。ファンの音が大きいものもあります。
④ ハイブリッド式
ハイブリッド式には2タイプあります。1つ目は気化式とヒーターを組み合わせたものです。ヒーターで温めた風を送り、加湿します。ものによっては、ヒーターを消して省エネに動かすこともできます。
2つ目は超音波式とヒーターを組み合わせたものです。ヒーターで温めたお湯を霧のように噴出して加湿します。
2つのタイプ共に本体価格の高いものが多いです。

まとめ

加湿器には色々なタイプやデザインがありますね。乾燥で悩む女性は多く、肌が乾燥すると化粧ノリも悪く一日のテンションも下がりますよね。そんな悩みを加湿器を使って改善してみませんか。それぞれのメリットやデメリット、使う用途に合わせて、お好みの加湿器を使ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする