燃費最高!中古車ミッション!後悔しないおすすめのキュートな車は?

社会人になった、引っ越しをした、大学生になった等…生活が変わると、人によっては車が必要になってきますよね。
ですが、車は高いし、燃費の心配もあって、なかなか車が買えない。そんな人にオススメする燃費最高の軽自動車をご紹介致します。
① スズキ アルト
<燃費性能>
JCO08モード燃費 22.0〜37.0km/L
<基本性能>
◯出発時
走り出してアイドリングシステムが作動可能な状態になると、アイドリングストップランプが点灯します。
燃費効率の良い運転状態になると、メーターの照明がブルーからグリーンへ変化します。

◯エネチャージ
アクセルを離して減速が始まるとエネチャージが作動します。エネチャージにより、減速時に発生するエネルギーを利用して、
オイルネーターで発電し、鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電されます。
その電力を電装頻度に供給することで、発電によるガソリン消費を抑え、エンジンへの負担を軽減し軽快な走りにも貢献します。

◯減速時・停車時アイドリングストップ
減速時にアクセルを離すとガソリンの供給をストップし、さらにブレーキを踏んで時速13km以下になると自動でエンジンをストップします。
ムダなガソリン消費を抑えます。

◯エンジン再始動
ブレーキを離すと、瞬時にエンジンが再始動します。再始動後はエネチャージにより充電された電力が電装品へと供給されます。

◯エコクール
アイドリングストップ中でも、冷たい風を一定時間送り室内の快適を保ちます。

◯渋滞
渋滞などで、停車と低速前進が繰り返される状況では、アイドリングストップしません。

◯駐車
駐車のバックと低速前進の繰り返しでは、アイドリングストップしません。

② マツダ キャロル
<燃費性能>
JC08モード燃費 37.0km/L
<基本性能>
◯出発時
ステータスインフォメーションランプは、運転状況に応じてスピードメーターのランプの色を変え、エコドライブの目安になります。
◯エネチャージ
エネチャージにより、減速時に発生するエネルギーを利用して、オルタネーターで発電し、鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電されます。その電力を電装頻度に供給することで、発電によるガソリン消費を抑え、エンジンへの負担を軽減し軽快な走りにも貢献します。
◯減速時・停車時アイドリングストップ
減速時にアクセルを離すとガソリンの供給をストップし、さらにブレーキを踏んで時速13km以下になると自動でエンジンをストップします。ムダなガソリン消費を抑えます。
また、エアコン使用時のアイドリングストップを開始するタイミングや、エンジン再始動のタイミングを3つから選べます。空調の快適さ、燃費の消費を抑えるなど、ドライバーの好みで調節できます。
◯エンジン再始動
ブレーキを離すと、瞬時にエンジンが再始動します。再始動後はエネチャージにより充電された電力が電装品へと供給されます。
◯エコクール
アイドリングストップ中でも、冷たい風を一定時間送り室内の快適を保ちます。
◯新軽量衝撃吸収ボディ
軽く高強度な素材を使用して、ボディの軽量化と安全性を両立しています。広く頑強な空間を生み出すとともに、エンジンの負担を軽減し低燃費走行を実現します。
◯デザイン
高いデザイン性をキープしながら、プラットフォームやパーツの形状を最適化。車体の周りの空気の流れをスムーズにすることで、空気抵抗を低減します。
③ ダイハツ ミライース
<燃費性能>
JO08モード燃費 35.2km/L
WLTCモード燃費 25.0km/L
<基本性能>
◯イーステクノロジー
大胆な軽量化などで進化したイーステクノロジーを採用し、低燃費と加速の良さを両立しました。
◯パワーユニット
⑴ クールドi-EGR
イオン電流で燃焼状態を把握することで、再循環ガスを最大化します。
水冷式のEGRクーラーで排気ガスを冷却して燃焼室に戻すことで、ノッキングを抑制し熱効率を向上させます。
⑵ 吸気バルブの遅閉じ
吸気バルブの閉じるタイミングを遅らせることで、圧縮時の負荷を低減させます。
⑶ デュアルインジェクタ
インジェクタを1気筒当たり2本にして、燃料を微粒化することで、燃焼を安定させ燃焼効率を向上させます。
⑷ 気筒別燃焼制御
気筒ごとの点火するタイミングをコントロールして燃焼状態を最適化させます。
⑸ CVTサーモコントローラー
エンジン冷却水とCVTフルードを熱交換させ、最適温度化させます。エンジンの燃焼効率、CVTの変速効率を高め、燃費を向上します。
⑹ 低粘度CVTフルード
CVTフルードを低粘度化させ、フリクションを低減します。
◯車両
⑴ 樹脂パーツ
バッグドアやフロントフェンダー、燃料タンクなどを鉄から樹脂にし、車体を軽量化。
⑵ 高い空力性能
風の抵抗を減らす工夫やデザインを重ね、従来のミライースから-3%の空気抵抗値を達成。
⑶ Dモノコック
軽量、高剛性を叶えた新開発の骨格。低燃費、優れた操縦安定性、乗り心地、静寂性を両立させました。
◯エネルギーマネジメント
⑴ LEDランプ
ヘッドランプ等にLEDランプを採用し、低消費電力にしてあります。
⑵ エコ発電制御
減速時に発生するエネルギーを利用して、バッテリーを集中充電するエコ発電制御。高効率化したオルタネータにより走行時の充電を抑制し、エンジン負荷を低減させます。
⑶ エコアイドル
停車前、約11km/hで作動し、エンジンを停止させます。運転状況や道路勾配などを総合的に判断して、減速時の燃料カットと組み合わせることで、極限まで燃料消費を抑制します。
⑷ スクロール式エアコンコンプレッサー
エアコンのガスを圧縮するコンプレッサーを、動力のロスが少ないスクロール式とし、エアコン作動時の燃費を向上させます。
◯エコドライブアシスト照明
燃費の良い走りをするとランプが変化します。また、楽しくエコドライブができる表示機能や、平均燃費、メンテナンスのお知らせ等も表示してくれます。

良い値でイイネ!中古車の査定ポイントを知ってお得に売ろう!

① 外装
人気のあるボディカラーだと、査定金額が高くなります。
ボディのキズやヘコミ、ランプ類の破損なども重要な査定ポイントです。しかし、このために、修理すると修理代の方が高くなる場合もありますので、お気をつけください。
② 内装
シートやフロアマットのキズや汚れも大事な査定ポイントとなります。タバコやペットの匂いも査定金額を下げる要因となる場合があります。
③ 走行距離
年式と総走行距離から割り出された年間総合距離が、基準を大きく上回っていると査定金額が下がることがあります。逆に下回っていれば高くなる可能性がありますが、低すぎるとエンジン駆動が少なすぎると判断されることもあります。
④ エンジン
エンジンの異音やオイル、プラグの状態、改造パーツの有無や修理歴をチェックします。

私はこれで失敗しない!中古車購入初めての人必見!最強ガイド

① 走行距離をチェック
一般的に中古車の走行寿命は10万キロと言われていますので、それ以内の車を買うことをおすすめします。ただ、車によっては20万キロ近くまで安全に走れるものもあります。
② 車の年式
車のフルモデルチェンジが5〜7年で行われるので、それを基準に購入します。綺麗なものが良いなら6年以内、安さを求めるならそれ以降となります。
③ 車検の有無
車検付きの中古車ですと、車検をする必要はありませんが、期限に気をつける、また誰がどんな車検をしたか分からないという、デメリットはあります。
車検なしの中古車は、車検を自分で行なったり手続きが必要となります。
また、中古車販売会社によっては、車検2年付きという車もあり、納車前に車検をしてくれる場合もあります。
④ リスクのある中古車は避ける
水没車や、修復歴車等はリスクがあるため、避けた方がいいです。

まとめ

ここまで、中古車について色々とご紹介してきましたが、実際に購入される際には販売店の方に、しっかりと説明、質問をしてご購入ください。
中古車を安全に安く購入して、更に燃費良く走ればお得感満載ですね。皆様がよい車に巡り合えることを願っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする