冬の乾燥肌に効く洗顔方法とは?季節で違う乾燥肌の対応法

乾燥肌にお悩みの方、特に40代の男性の方は、女性と違いあまり肌の事など気にせずにいたせいでスキンケアとあまり縁が無かったため、年齢的に一気に増えて来がちなシワ、たるみ、シミ、テカリ、荒れなど沢山の悩み、トラブルに直面する事が多いです。
基本的には40代は肌が乾燥してくる事が色々なトラブルの原因になっている事が多いです。
季節ごとに違う感じに変化しますが特に冬の乾燥肌は深刻な症状になりがちです。
より入念なお手入れが大事になってきますが、色々な知識や化粧品などを使用したりして手入れすることもアリです。
しかしまずスキンケアの基本の洗顔方法を知る事で大きなトラブルを避けれます。
冬は夏よりも空気が乾燥している事に加えて暖房器具などの影響で更に空気が乾燥しているのに、他の季節と同じく「清潔や美容を重視するあまり神経質に、入念に洗う必要は無い。」
という感じのとらえ方が基本でいいと思います。

ここから、少し細かい説明も必要かなと思う「かゆみを伴う乾燥肌」
「自分はあぶら症という勘違いによる乾燥肌」についても
洗顔の仕方からふれて行きたいと思います。

乾燥による肌のかゆみの原因は敏感肌も関係している


敏感肌とは簡単に言うと色々な物に敏感に反応してしまう肌の事です。
女性なのに化粧品を肌が受け付けず、化粧出来ない人などもいますが、40代男性で化粧が原因の敏感肌になるとは考えにくいですね? 
化粧品に限らず、みんなの肌が拒絶しないような外からの物も、敏感に反応してしまうのが敏感肌です。夏などは紫外線に対してとても反応する人もいますし、ほこりなどで反応が起こる人もいます。 ストレスによる敏感肌もあるといいます。

乾燥との関係性をさぐると、外からの物をさえぎるためには肌のバリア機能が重要なのですが冬は外気が乾燥してる上に寒いので暖房器具もたくさん使っていてバリア機能のもう一つの仕事、内側からの体内の水分の蒸発を防ぐという点が落ちてしまいます。
蒸発を防ぐためには角質の水分量が必要なのですが、どうしても冬は水分量を保つためのには悪い条件が重なり、乾燥してしまいます。
乾燥すると、普段はさほど敏感に反応しないものにも反応してしまうので異変を感じると起きる症状「かゆみ」がよく起こる事になります。

冬に特にかゆみを感じる人は特に洗いすぎに注意する必要があるかもしれません。
洗いすぎによる乾燥で敏感肌になってる事が考えられるからです。

乾燥しているのに皮脂が出る!乾燥肌ニキビにはニベアを活用

自分はあぶら症と思い込んでいる人が実は乾燥肌というのが一番重症かもしれません。
その場合のあぶら症は皮脂の過剰分泌が原因で、長い間乾燥したまま放置した事が原因と考えられるからです。

洗顔の点から言うと、乾燥肌かも気にせずとても念入りに洗いすぎを毎日繰り返してませんか? そういえば以前はカサカサしてたな? という人は要注意かも。
思いあたるなら本当に軽く、目立つ汚れを落す程度で洗顔を終わらせておく勇気が必要かもしれません。
そこまで過剰分泌が起こってない人で、乾燥肌なのにニキビが出来るという人は肌全体が過剰分泌を起こす前ぶれと言っていいかもしれません。ニキビという物はあぶら症の人に出来がちと思われがちですが、そちらのの一般的なニキビは分泌された皮脂が細菌が増殖したもので、乾燥肌の場合は水分不足となった角層が毛穴にフタをした状態で、それを正常にしようと過剰分泌された皮脂に細菌が増殖した物。
つまり、乾燥肌なのに出来たニキビの部分では既に過剰分泌が起こっているということです。

そのような分析を経て、自分の肌は過剰分泌が起こっている! と判断できた方は先程言った通り思い切って洗顔をより簡単にすることで様子を見て、ある程度の確信が出来たら簡単に安価に出来る対処があります。

ニベアの使用です。 見出しで触れているのでバレてると思いますが、理屈は上記の文章で何となく理解できたかと思いますが、勘違いのあぶら症ですよ、乾燥肌ですよ。と分かれば肌に油分を補うニベアですね! 二ベアは油分補給なので、水分補給のため化粧水の後にフタをするように使うのがオススメです。

ちなみにニベアは海外のセレブが使用しているある有名なクリームとほぼ成分が同じだから未だに人気のロングセラーでいるのだそうです。

まとめ

自分に乾燥肌の疑いのある人、冬だけひどくても、40代男性は肌トラブルが増えて来ている、気になり始めていると思いますが、完全なあぶら症でない方は、思い切って手抜きくらいの洗顔がポイントとなってトラブルが減るかもしれません!

洗顔時の基本的な注意をもう少し具体的にあげれば、
こすり過ぎない、熱すぎるお湯で流さない(ぬるま湯がベスト)、洗顔クリーム使用して肌がつっぱるようなら使用は必要ない。などが、簡単に洗うの基本になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする