パソコンのキーボードは意外と汚れている!効率的な掃除方法を解説

パソコンでの作業に追われる日々のあなた、キーボード、掃除してますか?
ついつい面倒でサボりがちなキーボードの掃除、電源を切らずスリープ状態でひと休み、また
作業、の方ですと、電源はあまりシャットダウンしたくないためどうしても後回しになりがちです。
が、キーボードの汚れを取ると見た目もきれいになり、気分的に気持ち良いので作業がはかどるかもしれません!

まずすき間の掃除をしましょう。
すき間はエアダスターがオススメ。空気を勢いよく吹き出すスプレーの事でホームセンターや家電量販店に売っています。だいたいの物が500円程度です。
こちらは中身が無くなればまた購入が必要ですが、ブロワーという道具であればゴムが劣化するまで使えるので経済的ですが、手が疲れるし、エアダスターほどの威力は無いように感じます。

そしてハンディモップなどで吹きでたほこりを掃いてやればあっという間に掃除が終わります。

電子機器なので、静電気でほこりを取るタイプのモップはオススメしません!
キーボードなのでさほど静電気の影響は無いかもしれませんが使わないほうが賢明でしょう。

パソコンのキーボード入力で付く手垢をきれいにする方法

わざわざ言うまでもありませんが電源はシャットダウンして行って下さい。だいたいの操作をマウスで行っている人が多いと思いますがキーボードは文字を入力するためのものだけではなく、色々なショートカットが含まれています。「そんな風に押した覚えがない!」というものも立ちあがる可能性はあります。私はスマホの話ですがショートカットがほとんど消えてしまった事もあります。ポケットに入れてただけでなんでそんな操作が働いたんだよ!とびっくりしました。

前置きはこの辺にして、他でもお調べの方、無水エタノールなどエタノール系が良いという情報で向かってみた人もいるかもしれませんが、私はオススメしません。
機種によっては、塗装がはがれる可能性もあるからです。文字も塗装なので該当します。
オススメは精製水です。柔らかい布などに含ませて拭いてください。水道水や飲料水よりより純度が高いためキレイになりやすいです。
でも、エタノールより汚れ落ちた感は若干うすいのも事実。どうしてもエタノールを試したい方は目立たない箇所で試してから行って下さい。

掃除したパソコンのデスクを収納する方法

パソコン事態がきれいになったらデスクの収納も行えばよりすっきりしますね!
基本的にデスク周りを広くする事が基本ですが、ずばり! 収納ワゴンを置く事が1番です。
が、置く場所が無い方・・・本当ですか?

デスクの足元に実はスペースが空いてませんか?
足元に物がない方が自由に足が動かせて快適に感じます。しかしそれは姿勢の悪さにもつながります。最近頭の働きが良くなく仕事がはかどらないなどでお悩みのライターさん、事務職の方などおりますか? 足元を狭くなった分姿勢を良くせざるをえない環境にし、姿勢が良くなることで脳が活性し、仕事がはかどるようになるかもしれません。
足元に収納した分デスクも広くなり、欲しい物も割と慣れれば下に手を伸ばすだけも慣れます。

足元に納めれるような収納ワゴンはネット、家具店などですぐ探せると思います。

まとめ

パソコンは本体も、まわりもきれいスッキリしたら仕事もはかどります。
収納がうまくいってないと思ってる方は足元を有効活用し、姿勢が制限されても実は脳が活性する事を実感したら、より快適になるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする