マジで効く!睡眠不足の8割りを解消するツボを紹介!

「なんだか、最近寝ても寝ても疲れが取れない…」
「長く眠れてるはずなのに、ダルさが全然抜けない…」

なんて事はありませんか?

あなたは一日の中で、
どれくらいしっかりと睡眠を取れているでしょうか?
規則正しい食生活や生活リズムももちろん大切ですが、
またしっかり体を休めて疲れを取ることもすごく大事なんです!

疲労回復には深い睡眠が1番効果的!
忙しい毎日だからこそ、
「あーよく寝た!」と心からリラックスできて、
スッキリるような睡眠をとるにはどうすれば良いのでしょうか?

筆者も睡眠が浅い方でして、
普段からやっている方法をご紹介しますと、

・リラックスできる音楽を流しながら眠る
・寝る前に軽くストレッチ
・寝る前に温かい飲み物で体を芯から温める

これらは手軽にすぐできます。
やはり仕事で疲れた体を休めるための睡眠ですから、
リラックスが大事だと思っています。

「手軽にできる」がキーワード。
瞑想やヨガなどもありますが、
なかなか実践するのは大変で長続きしなかった過去があります…。
なので無理をせずにできる範囲でリラックス効果を求めて
あれこれ試している最中ですが、

興味深いのは「ツボ」です。

睡眠不足にツボが効果的だということ。
それだったらどこでも出来ますし、
押すだけなのですごく簡単ですよね?

ベッドや布団に入ってさぁ寝よう!
と思ってもいつまで経っても眠気が来ない…
寧ろ目が冴えて仕方ない…

なんて時にやってみましょう!

◻️ 不眠解消に効果的なツボ!

・内関(ないかん)
手首のすぐ近くにあるツボです。
自律神経に効果を出します。
手首にある1番太いシワの真ん中から、
肘の方向へ指2本分ほどスライドさせた部分にある窪み、
これが内関です。
優しく押してみましょう。

・百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボです。
てっぺんより少し前辺りにあります。
ゆっくりと、少し強めに押してみましょう。
マッサージをするようにやってみてください!
ストレスを和らげる効果がありますよ?

・あ門
別名「ぼんのくぼ」と呼ばれるツボです。
後頭部にある骨の出っ張りの下にあるくぼみです。
一番効果があるツボと言われるほど効き目があるそうです。

・天柱(てんちゅう)
ぼんのくぼの両サイドにあるツボです。

・大陵(だいりょう)
心配事など不安で眠れないときに有効です。
手首のシワの真ん中にあります。

まだまだたくさんありますが、代表的なものを挙げてみました!
布団に入ってからでも簡単に出来ます。
目が冴えて仕方無いときや、
原因が分からないのになんだか眠れないとき、
それぞれ一分ほどでいいので
ゆっくり押してマッサージしてみましょう!
あまり強くなくていいので、
リラックスすることを意識しましょう!

そして、
睡眠不足は疲労を蓄積してしまうだけでなく、
ひどい肌荒れを引き起こす原因にもなるのです。

ヤバい!睡眠不足で肌荒れに!?速攻きく5つのサプリ!


肌荒れは体の不調を表します。
決して見逃すことなく対処しましょう。
睡眠不足は不規則な生活やストレスによる影響も強く、
それによる肌荒れは体のバロメーターでもあります。

生活をすぐに変えることは難しいですが、
手軽にサプリで栄養を摂ることができます。

どんなものが効果的なのか、ご紹介しましょう!

1、 Lテアニン
緑茶にも含まれているアミノ酸で、不安に効果があります。

2、 メラトニン
ホルモンの一種で、私たちの体にも存在しています。
睡眠障害の治療にも使われています。

3、 マグネシウム
ミネラルのひとつです。
マグネシウムが不足すると睡眠障害が起きるのです。
運動で汗をかいたときに一緒に流れてしまうので、
サプリで補うことは重要でしょう。

これらが含まれているサプリを服用することで、
深い睡眠効果が得られるようです。
習慣づけて続ければ、
良質な睡眠をとることができるでしょう。

8割の睡眠不足は実は運動が原因。正しい運動法とその影響

全ての睡眠不足が、という訳ではありませんが、
運動の仕方によって睡眠不足が起きることもあるそうです。

普通のランニングなどでは影響はありませんが、
あまりに激しすぎる運動をした日は、
なかなか眠りに付きにくい事もあるそう…。

適度な運動は睡眠に不可欠ですが、
あまりやり過ぎるのも逆効果のようですね。

普段の仕事や学業など、
集中力が必要とされる場面では
睡眠と運動のバランスが大変重要です。

運動に最適な時間帯は
「夕方から就寝3時間前」!

激しすぎる運動は控え、
睡眠に向けて緩やかに運動を行いましょう。

ウォーキングは一日1万歩以内にとどめ、
30分以内を意識してゆっくり行ってみましょう。
寝る直前にはしっかりとストレッチをすることで、
良質な睡眠へと導きます。

あくまでもあなたのペースに合わせて、
生活のなかに無理なく取り入れて見てください。
継続することが肝心なのです!

まとめ

寝ようとしても何故か目が冴えて寝付けなくなることって本当によくあります。
すると焦って寝ようとして余計に眠れなくなって、
ついにはイライラしてくる、なんて事も。
寝覚めもあまりスッキリしませんし、
体によくないのは確かですね…。

ここでご紹介したツボ押しを是非やってみてください。
とても簡単に寝ながら出来ますので、
充分なリラックス効果も期待できますよ?

ツボやサプリを取り入れて、
快適な睡眠時間にしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする