スマホをビジネスの場面でも使いこなすというあなたに…選ぶ基準はここだ

私たちの通信手段としてなくてなはならないスマートフォン。
世の中の多くの人が所持しているのではないでしょうか?

実際の数字を調べてみたところ、20歳から59歳のビジネスパーソン12,863人を対象に、勤務先で利用しているデバイス(複数回答可)についてのアンケート結果がありました。

⚫個人所有のもので利用が多かったデバイス
1位スマートフォン(iPhone)が38.6%
2位スマートフォン(Android)が23.3%
3位ノートパソコン(Windows)が20.4%となり、スマホが上位2位を独占しています。

またそれに伴い、法人でもデバイスの普及が進み社内での業務を主体とするビジネスマンもいるため多くはパソコンになりますが、スマホの支給も増えています。

参考 MMD研究所 https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1673.html

今では連絡手段のツールを越えて自分の必要とする専用のアプリをインストールすれば、外出中や移動先であっても応対可能となります。

なかなか留まって業務に携われない仕事をする営業マンやエリアマネージャーなどの方には特にビジネスの場面にて活用できるスマートフォンはなくてはならない存在ですね。

そこで今回はプライベートだけではなくビジネスにも多様できるオススメの機種やアプリなどなどをご紹介したいと思います。

ビジネスでスマホを使いこなすための必須アプリはこれ

ビジネスに置いて大切なことは社内での情報の共有と打ち合わせやアポイントでの迅速な対応、つまりスピードだと思います。

それらが透明化することで社内全体が効率よく歯車が回り、早いスピードで結果を出すことが可能となります。
そこでビジネスにおいてオススメ出来るアプリを2つピックアップしましたので一度参考にしてみてください。

① Sansan サンサン
例えばあなたが得意先と名刺交換を行ない顔を知ってもらったとします。
しかしその情報が社内に共有されていなければ、社内の人間が1からツテを得ようと
アクションを起こす。これって二度手間、三度手間ですよね?

そうなると相手方にも失礼になりますし、再度アポイントとなると労力に時間をも無駄にしてしまいます。

そこで便利なアプリが「sansan」。

交換した名刺をスマホで撮影するだけで正確な情報を保存でき、情報や人脈情報をもとに顧客リストを自動生成できる優れものなんです。

また取り込んだ情報はPCスマホでも確認することが可能といった名刺管理メインのアプリになります。

コンタクトした履歴をはじめ社内の人脈情報などのあらゆる情報を名刺とつなげて管理出来るので、交換した名刺を紛失する恐れや保管せずともOK!

またこれはPCだけでなくアプリ利用も接続すれば可能なので、社外での顧客確認も素早く行えます。

② Dr.経費精算
外出先での移動手段での交通費や出張先への手土産など、一つ一つは細々した経費って立て替えした後に精算という流れの企業が多いかと思います。

そういう際って忙しい営業マンって@とまわになりがちで、落ち着いた頃に精算処理をしようとしたら領収書の紛失や提出期限が過ぎてしまった!?

という経験をされ方も多くいらっしゃるのでは無いでしょうか?
そこで紹介するのが「Dr.経費精算」なんです。

大きなポイントとして3つあります。
⚫領収書の撮影と送信のみ
⚫データスキャンから入力まで行える代行サービスあり
⚫スマートフォンだけで申請処理が済む

駅すぱあとが内蔵のため、ICカードをかざすだけで、金計算も自動化され表示してくれます。また領収書をスマホで撮影するだけで経費の精算が可能。

有料オプション追加により面倒な入力・データ化を、代行してくれるため、入力にかかる手間や入力ミス大幅に削減&防止出来ます。

他にも見積書や請求書をその場で作成できるmisoka(ミソカ)。
それらをスマホから飛ばしプリントアウトがコンビニで出来るnetprint(ネットプリント)。ファックスまで送受信可能、iPhoneのみ対応iPhytter FAX(アイファッター ファックス)。

と社内さながらの業務が出先でできるアプリが多彩にあります。

参考 BOXIL https://boxil.jp/mag/a1564/

スマホを使いこなす際の選び方と購入時期

ここまで出来るのであれば、より効率よく業務が出来るスマホに機種変更したくなりますよね?しかし今の世の中、携帯社会…。

続々と新規参入し、多くの携帯会社がこぞって最新モデルを随時販売していくため、多種多様でどれが良いのか迷ってしまいよね…。

しかし多機能のものはその分使い方が難しくて使いこなすのが一苦労何てことも。
そうなる前に自分にあった携帯の選び方にオススメの購入時期をお教えしますね!

⚫ベストな買い替え時期&機種変更に最適なタイミングはいつ!?
ほんの少し時期がずれるだけでスマホは購入金額が大きく変わってしまいます。
「あんなに高額だったのにもうこんなに値下げしてるの!?」なんてこともしばしば。

実はこのタイミング選びがお得にスマホを運用するための重要なポイントになります。

本記事では、オススメのスマホの買い替え時期
① キャリア2年契約の更新月
機種変更でも他社への乗り換えでも1番お得になりますよ。

② キャンペーン時期
年間でスマホ業界に最も目を向けるべき時期は新年度を迎える前の3月〜4月。
理由としては、企業が売り上げを確保したい決算期と進学・就職・転勤を迎える人々の新生活需要が見事にマッチからです。

③ 新機種発売直後
新機種が発売されたと言うことは必然的にひとつ前のモデルはお安くなりますよね?

参考 モバレコhttps://mobareco.jp/a145442/

⚫ビジネスにぴったりなスマホは?

通信手段という枠を越えて、ビジネスに多様して使うために抑えておきたいポイントを紹介します!

① ディスプレイが大きいもの
図や表までをチェックするにはスマホで見るとなれば、ディスプレイサイズは 重要です。

② バッテリー容量の大きいもの
継続時間が長いものでないとアプリを多様するには電力消耗も激しいため充電が切れた!?などのトラブルを避けるため。

他にもビジネスには欠かせないものとして
③ 処理能力の高いもの
④ セキュリティが高いもの

参考 bitwave
https://bitwave.showcase-tv.com/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%A7%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B/

最後に

ノートパソコンを扱うには移動中は不便だったり、ちょっとしたときにさっと取り出せるものといえばやはりスマホが一番便利だと思います。

ビジネスの効率化を考えてちょっと欲しいなと思いの方は買い換えや機種変更の時期をしっかりチェックし、視野に入れてみるのもよいのでは?と感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする