知らないと損!?香取神宮のおすすめ駐車場はここを抑えろ!

香取神宮とは下総国の一之宮で全国約400社ある香取神社の総本社。
それに加えて東国三社の一社でもあります。

格式が高く歴史の重みを感じますね。

さらに!茨城県の常陸国の一之宮、鹿島神宮とまるで一対かのように水のパワーを司り
関東の守護神のツートップと吟われているようです。

またパワースポットとも呼ばれ、ご利益も凄いと参拝者も多く人気の神宮になります。
こんなにも揃っていたら、一度は訪れてみたい場所ですね。

そうなるとバス?電車?車?
どの交通手段で行こうか迷ってしまいます。

基本的に参拝客の多いお寺や神社となると参道までの道が込み合っていたり、
車では通れない所が多かったり止める場所も少なく、駐車場があっても待ち状態。

そんな風景が予測されます。

ですので公共の交通手段を使って…と考えてしまうのですが、
香取神宮では有り難い事に神社やお寺には珍しく、大きく駐車場を確保しているんです!

神宮周辺に第1、第2、第3と3か所駐車場があり、少し離れた所にもう1か所あります。
そして嬉しいことにすべて無料なんです!

特徴や場所をそれぞれご紹介しますので空きがあるかチェックしてみてください♪

① 第1駐車場
徒歩8分ほど 収容台数100台 24時間OK
行楽シーズンは満車の可能性が高く混雑する駐車場。
表参道の入り口に近い場所にあり、参道を散策でき、トイレも完備しています。

② 第2駐車場
徒歩2分 収容台数30台 24時間OK
神宮に一番近い駐車場のため、お年寄りやお子様連れの方には便利な場所です。
ただ、収容台数が少ないのがネック…。
混雑必須です。

③ 第3駐車場
徒歩5分 収容台数100台 24時間OK
臨時駐車場のような穴場な駐車場で、姥山神社の裏手にあります。

神宮に近いのですが、神宮までの道にお店などが少ないのが、残念ポイント。
行楽シーズンは第一、第二駐車場は非常に混雑するため、その際は
第三駐車場を狙一番に狙うのがポイントです。

④ 第4駐車場
遠い 収容台数30台 24時間OK
東関東自動車道の佐原香取IC入口に近い場所にあります。

そのため神宮からは少し離れた場所になるので、
初詣やカウントダウンなど混雑間違いなしの時にはかなりオススメの駐車場。

しかし、舗装されていない砂利の駐車場で規模も小さいです。
意外にも全て含めればかなりの収容台数に無料というのがありがたいですね♪
※正確な情報ではないですがこの付近という形で表示しております

参考 ndekake7 http://odekake7.net/katori-jingu-6295/

香取神宮はどう行くのがベスト?交通手段別アクセス法

ではこれで駐車場問題は解決ですね♪
次はまずはこちらが先にお話すべきでした、アクセス方法!

ご案内したいと思います。
まずは所在地ですが、千葉県香取市香取1697-1です。

次に交通手段ですね♪
① 電車の場合
JR佐原駅より少し離れておりここからはタクシーで10分。
もしくは佐原市内を巡回するコミュニティバスが運行しています。

●土日祝日だと周遊ルート
●平日だと大戸、瑞穂ルート

に乗車すると香取神宮に下車出来ますよ!

② 車の場合
東京方面より湾岸線または京葉道で宮野木JCTまで、
そこから東関東自動車道 佐原香取ICから一般道を約1.5kmほど。

③ 高速バスの場合
遠方からお越しの方はぜひこちらがおすすめです♪

●東京駅から関鉄グリーンバス「鉾田駅行き」。「香取神宮前」下車、徒歩5分。
●浜松町駅、東京駅から京成・千葉交通バス「銚子行き小見川ルート」。
「佐原香取(佐原IC)」下車、徒歩15分。

参考 香取神宮 https://katori-jingu.or.jp/

これで安心香取神宮の最寄駅案内

実は人気の香取神宮と言いましたが一番の最寄りの駅は佐原駅ではないのです!

もう1つ先にある香取駅が一番の最寄りになるのですが着いて驚くことでしょう…。
無人駅となっていて閑散としています。

ビックリするのはここだけではありません!

切符売り場は見当たらず、ホーム入り口にあるオレンジ色の箱。
これが切符ではなく、乗車証明書というものを発券するのです!

そして下車時にそちらの券にて料金を支払う、言うなれば着払いのようなスタイルですね。
そして改札を出ると駅前なのですがバスも来ていなければ、タクシーもない。

徒歩で向かうしか術がないのですが、まぁ目印となる立て札に看板も見当たりません。
向かう手段は徒歩のみ!

誰一人見当たらない道をただひたすら歩くこと30分ちょい、
で目的の香取神宮に到着するらしいのですが道中はどうやら不安になること必須のようですね。

実際に香取駅より歩いて向かった方がブログで内容を書かれているので、
リアルな心情を綴っていたのでタグ付けしています。

参考ちょっとした出来心ではじめたブログ
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/136983/132763/12415421

まとめ

いかがでしたか?人気と言われる香取神宮も下車する場所を変えるだけで
閑散としていると聞きちょっとびっくりしてしまいました。

しかし、佐原駅からのバスも随時運行しているわけではないので
事前によくチェックして時間配分を行い、スムーズに参拝出来るようにしましょう♪

人気殺到!?香取神宮の御朱印を手に入れよ

関東屈指のパワースポットとの呼び名を持つ香取神宮。
毎年初詣の時期には45万人の参拝客が訪れると言われています。

そんな香取神宮に訪れた際に何かしら、記念を形として残しておきたくはないですか?
そこで今人気の<御朱印>はいかがでしょうか。

名前は知ってるけどそれって何?
って思っていらっしゃる方のために!さくっとご紹介します♪

御朱印とは神社やお寺にお参りした証(あかし)として授けられる印です。
書き手の方によりその神社やお寺の名前にご本尊のお名前、お参りした日付などを
墨で書いてくれるものになります。

この御朱印が神社やお寺によって様々な印があり、イラストの入ったものやダイナミックに描いているもの。鮮やかなカラーでアートのようなものまであったり…。

と見るのも楽しく、神社やお寺だけでなく書き手の方によっても御朱印が変わって来る
ため、集めたくなる人が多く人気のようですね♪

ちなみにですが。

香取神宮の御朱印はとってもシンプルで、香取神社の印と下総国一之宮という文字。
そして日付が書かれたものになります。

参考 ホトカミ https://hotokami.jp/articles/1/

混雑絶対!?香取神宮にいくベスト時間を抑えろ!

実は御朱印の時間はきちんとした明確な時間が決まっていません。
しかし、香取神宮で行われるご祈祷の受付時間には人も居てるため頂けると踏んで、
受付時間の8:30~16:30頃かなぁと予測されます。

しかし、祈祷の受付と重なっている時間となると混雑する時間も勿論あるかと思います。
特に時間を要しそうなのが、宮参りや安産祈願、七五三などお子さまが関係する祈祷。

となると、大体が午前中に固まっているかと思いますので混雑する時間を避けようと
思うのであれば朝一番や夕方の終わり頃を見計らって行ければ、スムーズに書いて頂けるのでと思います。

また御朱印を頂ける場所は拝殿の近くにあり、料金は300円になります。
こちらでは御朱印帳も販売しており、お値段は1000円ほど。

可愛らしい感じというよりは大人っぽい色合いで香取神宮の社紋に大和絵で描かれた
すやり霞が印象的です。

使用するのにあたって年齢層はあまり感じられず、多くの人に使用して頂けるのではないでしょうか?

参考 まったりと和風 https://nihon-bunka01.com/katorijingu-goshuin-11903

香取神宮の神様は誰なの?

さて。大事な事をすっかり忘れていたのですが、伊勢神宮に続き神宮と呼び名を与えられ
鹿島神社、茨城県の息栖神社(いきすじんじゃ)とともに東国三社のうちの一社の香取神宮。

奉られている神様はご存知でしょうか?

歴史を遡ることなんと、2600年以上前。

香取神宮が創建されたのは、紀元前660年で歴史で勉強した初代天皇である神武天皇が即位された年と同じなんです!?

御祭神としては日本神話に登場するなんと神様経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。
勝利の神。
霊剣・布都御魂(ふつのみたま)の威力を神格化した刀剣の神と言われています。

また物部氏・藤原氏の氏神。

神話では、鹿島神宮の武神とともに天孫降臨に先立ち地上界に降臨。
大国主命から国譲りの交渉を成功させるなど。

圧倒的な強さで荒ぶる神々を平定した刀剣の神。
さらに鹿島神宮とペアで「国家鎮護の軍神」またの名を「勝利の神様」「武術の神様」
とも言われています。

そんな神様をお祀りし、勝運や交通安全、災難除けなどのご利益があると言われています。

参考 パワーマニア https://power-mania.com/katorijingu-gosyuin/

まとめ

まだまだ魅力たっぷりの香取神宮。
このシーズンですと受験競争を控える学生の方にも人気がありそうですよね♪

パワースポットも兼ねているので年明けの初詣らかなりの混雑予想ですが、
頑張って参拝するのも新たな挑戦として勝利を納めてきてください。

香取神宮で買うべきお土産これだ!ベスト3

関東屈指のパワースポットである香取神社に参拝を済ませたあなた。
これからのご利益に期待大ですね♪

さて参拝を終えてまだ時間もゆとりがあるのであれば、折角香取神宮まで足を運んだ
のですからこの地ならではのものを味わったり、散策したいですよね?

到着した際に思ったはずです!
実は参道の入口となる所には「歓迎 香取神宮」と書かれた立派な燈籠があげられていて、
参道脇にはお食事処やお土産屋さんなどのお店がありとても賑わっているのです。

参拝前はさすがに荷物にもなるし…。
と考え、立ち寄りたいのをぐっと堪えた方も多いのではないでしょうか?

では早速いろいろとチェックしてみましょう♪

① 玉絞め一番搾りごま油
製油一筋の老舗油茂製油 (アブモセイユ)の看板商品です。
一切の添加物や化学調味料を使用していない純正の胡麻油で、普段使いはもちろん!
ドレッシングなど調味料にも最適です。

② いかだ焼き
小野川沿いにて醤油醸造業を営む正上(ショウジョウ)でしたが現在は佃煮を販売。
中でも唐辛子の味付けをしたワカサギを串刺しにしたいかだ焼きがオススメ♪

お正月のおせちに1ついかがでしょうか?

③ 佐原ばやし
全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞しているこちらの商品。
白あんや黄身あんが入っているまんじゅうで、献上銘菓佐原ばやし本舗ほていや
にて販売中の看板商品。

お菓子の形は「佐原囃子」で使用される小鼓の皮がモチーフになっています。

参考 travelgate https://www.mapple.net/spot_article/3aa629065ebffa57f5e49af131e4352b/

Sky ticket https://skyticket.jp/guide/253006

食いしん坊必見!香取神宮でグルメといえばこれだ
参拝のあとの散策となると小腹ももちろん空く頃合いですよね?
参道にはお食事処もたくさん♪

どれにしようか迷ってしまい、うろうろするもお腹の虫は急かすばかり。
ですのでサクッとお店をピックアップしましたので参考にしてみてください!

① さらっと食べられほっこり出来る 野の花庵

参道より少し脇道に入るとある素敵な古民家のお店。

メニューは2種のみとなっており、
・野の花そば(蕎麦がき・蕎麦の実スープ付き) 1,050円
・水郷鳥つけそば(10月~5月) 1,260円 です。

野の花そばの蕎麦掻きの上は味噌タレがかかっいて、甘めではなく少しょっぱめ。
蕎麦の実スープ(雑炊?のような感じ)蕎麦の実と貝柱が入ったかつお仕立てのスープ。

② 少し歩くが食べなきゃ損!うなぎ割烹 山田
メニューには「じか重」と「うな重」の二種類。
馴染みのあるのがご飯の上にどんと鰻が鎮座するじか重。
うな重はどうやらうなぎとご飯が別になっているようです。

見た目は焦げてんじゃない?

と感じるかも知れませんがそこは御安心を。
これこそ!300年続く山田のタレの凄さなんだと食べて実感することでしょう♪

パリッと焼かれて、もはや生臭さなんて無し!
肉厚フワフワの鰻と老舗ならではのタレの旨味を感じます。

さすがの人気店ですのでお昼時には待ち時間もありますのでそこだけは
気をつけてくださいね♪

香取神宮に来たなら団子を食べろ!名店紹介


次に香取神宮で有名な団子。「厄落としだんご」があるのをご存知でしょうか?
名前からしてご利益がありそうなお団子ですよね。

こちら 毎年12月7日になると香取神宮で行われる暮三祭のひとつ「団碁祭(だんきさい)」年内最後の祭典です。

宵の口斎庭となる境内に、かがり火が焚かれ暗闇の中にお神酒ではなく、
数多くのお団子がご神前に奉納されるのです。

そんなことから、香取神宮の姫神様をご慰労するお祭とも云われているらしいですよ。

祭典終了後にはお供えされた団子が参拝者へ分けられ、頂いた団子を食べると
その冬、病気をしないとも言われているのだとか。

参考 香取神宮
https://katorijingu.or.jp/2017/11/24/%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8%E3%81%A8%E5%82%AC%E3%81%97/
「だんごまつり」とも呼ばれる由来がわかりますね!

参道を歩いていると店頭でもおだんごが焼かれおり、焼いた時の香ばしいにおいに…
つられ絶対食べたい!と思う人も多いようでたくさんのお客さんで賑わっている。

「亀甲堂」さんを今回はご紹介します!

種類は草だんご、あんこ、みたらしとあるようでお店で食べるのであれば
2つの味を堪能できる「草だんご(420円)」がオススメです♪

きなこがかかったものとあんに包まれた草だんごの2つの味が楽しめるおトクな一皿です。
一皿に8個ほど入っているので食べ後耐え抜群です!

ちょっと多いかな?とも思いましたが、口直しにピリッとした
漬物が添えられていてだんごが進む進む…。ペロリと一人で完食できますね♪

参考 行ってみよう たのしい街
https://www.timesclub.jp/sp/tanomachi_ex/chiba/sawara/002.html

まとめ

車で行けばアクセス抜群!帰りには楽しい参道物色できる関東屈指のパワースポット、
香取神宮。年末のカウントダウンに年始の初詣と神社に出かける機会も多くなりますので是非足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする