プロに学ぶ節約術!!カンタンやりくりで夢の貯金生活!!

不況と言われて久しいですが、皆さんは節約していますか?

コツコツ続いて貯まっている人もいれば、
続けているのになぜか貯まらない人、
面倒になってしまってすぐやめてしまう人、いろいろですよね。

節約を楽しく続けるコツって一体何でしょうか。

節約するためのやりくりに難しい工夫なんていらない!?

さっそく、こんなナイスな記事を見つけて一読・・・。

節約ブログを読むならおすすめのブログ20選(生活百科)
https://seikatsu-hyakka.com/archives/9871

20人分はけっこう多いのですが、書き手は子持ち主婦に限らず20代~50代以降、男性も女性もいます。
もうそれこそ数えきれないほどの記事があるのですが、いずれも共通しているなと思ったのは、

節約に対してだけでなく、「どういう暮らしがしたいか」という考え方がハッキリしている

ということ。

お金は、単にモノだけでなく、「時間」や「手間」も買えてしまいます。
節約している人に言わせると、
浪費がちな人は「娯楽」だけでなく「時間」や「手間」にお金を費やしているそうです。

遅く帰ったから外食。
水筒を持っていくのが面倒だからペットボトルの飲み物。
荷物が重いから徒歩ではなくバス。

これらが全て悪いとは言いませんが、そこに費やすお金で、
もっと自分の「理想の生活」を叶えることができるのでは?と考えさせられます。

工夫以前のこうした「心がけ」、
何を目標にしているのかを明確にしないと、
どんなに工夫しても、節約を続けることは難しいのです。

節約術~このやりくりで毎月の貯金が増える!?

そこでキッパリハッキリ言ってしまいますが、
「節約は一日にして成らず」

です。

今お金に困っているからといって、
今だけ節約を実践しても何も成果は上がりません。ただただ節約疲れして終わってしまうでしょう。

また、今余裕があるからと言ってバンバン使っていると、いざという時に節約できなくなります。

なぜなら、人は一度上げた生活レベルを落とせないので。

それを踏まえて、ちょっとずつやりくりして積み重ねていきましょう。

・まず最初に、数か月~1年単位で、自分の収支を確認する
(家計簿は別にずーっとつけなくていい、ただ流れを把握するために一定期間は必要)

・保険・住宅ローンなどの「大きな出費」こそ、こまめな見直し、借り換えを。

・自動引き落としで、勝手に貯金

・買い物は週一回にまとめる(ただし、そこそこ料理の腕が必要)
・銀行の手数料は払わない(払う時間に引き出さない)

・クレジットカードは本当に使う1~2種類、ポイントを貯めつつ
日常使えるものに絞る(ただし、ついカード払いで気が大きくなる人はダメ)

・消耗品でないモノ(服や雑貨など)を買う時は、
「売る時」のことを考えて買う(売る時は、10分の1以下の金額にしかなりませんが、それでも、買いますか?)

そして、意外と大事なのが、

「ちょっとずつでも稼ぐこと」

です。
ブログで広告収入を得るのもそうですし、株主優待目当てに株を買ってみるのも手です。

実際、某大手食品メーカーの株を持っている友人は、
毎年必ず食品の詰め合わせが届くので重宝しているとのこと。

自分の好きなモノ・コトを扱う企業を調べてみると、
世の中の流れにも自然と目が行くようになり、より広い視点を得られます。

まとめ


節約って面倒・・・と思いがちですが、
結局「自分の理想の生活」をしっかりと思い描けていれば、
意外と「あ、これ、実はいらないな」と気づくことも増えると思います。

かく言う私も浪費家ですが、
あるお店で店員さんに非常に冷たくあしらわれたのをきっかけに、
「本当はこれがほしいんじゃない、
店員さんにチヤホヤしてほしかっただけだったんだ」と気づいてからは浪費がかなり減りました。

その「買う」という行為は、あなたの生活のためですか。
それともあなたの満たされない願望を、穴埋めするためのものですか。

100の節約知識より、ただひとつの心がけ、心変わり。
そのためにも、まず、自分が何にお金を使っているのか洗いざらい書き出すことをお勧めします。

自分と家族の明るい未来のために。
小さな一歩を積み重ねましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする