facebookでプロフを友達以外から見れないようにしたいときの方法

毎日同じような生活で刺激のない日々。
子供達は独立し、今では仕事に家庭にとそれぞれの生活がある。
旦那と二人の家、出掛ける先は週5回のパートに日々の買い物。

唯一の楽しみは娘の子供達…
パートの休みの日に都合を合わせて孫に会ってお出かけしたり一緒に遊ぶ事だ…。
このような生活を送っておられる奥様って結構いらっしゃいますよね?

そんな時に娘に進められたのがSNS。
インターネットを介して様々な人と繋がれるwebサービスである。

プライバシーや個人情報の流失が怖いじゃないと言うと、
きちんとした名前やプロフィールを入力しないと始めれないし
また情報発信にも制限があるので登録だけしてしまって

自分から何も発信しなければ怖くないでしょ?
制限かけてない人たちの色んな体験や経験をあちこち覗いて見るのも楽しいよ♪

と言われ試しに登録してくれた。

うーんとよくわからいままにSNSデビュー。
数あるうちから一番多く幅広い年齢層のユーザーがいるFacebookだった。
私もたまに子供達について日記のかわりにしているので友達登録しておくし見てみて!
と娘がどんどん設定に進んでくれている。

無事に終わって自分の手元に携帯が戻ってきた。
するといきなりメッセージの表示。???が頭の中を走る。

まだ側に娘がいたのでこれは何?と一言添えて確認すると
あぁこれはねと娘が教えてくれた。

自分の携帯電話の中に登録してある電話番号を読み取り
Facebookに登録しているメンバーがピックアップされ
この人達は私の携帯の中に登録されている人達ではありませんか?
思わずビックリして娘に報告。
そしたら、当たり前やん!みたいな口調で回答が帰って来た。

なんでも登録番号は友達と認識しているようで、
登録のあるメンバーをピックアップ。
現実の世界で番号交換しているならこちらのバーチャルな世界でも繋がって
相手がどんな日記を書いてるか覗いてコメントを残しませんか?

というようなお話。
えっ!?めっちゃ怖い!?
登録番号なんて付き合いの程度の人もパート仲間とそれほど親しくはない人達とも
繋がってしまうん?

その一言しか出てきませんでした。

でもお気持ちわかりますよね。5
0代位の年代となると番号だって限られていて友達というよりは
付き合いや仕事の仲間との連絡が多いところ…。

しかし、折角何かを始めようと一歩踏み出しタのですから
一度Facebookのやり方を見直して使い方をマスターしてみましょう♪

facebookのプロフィール管理をおさらいしよう


まずニュースフィードで左上にある自分のプロフィール写真をタップ
次にプロフィール写真の下の[基本データを編集]をタップ
最後に編集したいセクションの横にある
その他のオプションをタップして、[編集する]をタップ

うん。全くわからない…。

私自身も昔に登録したのですが、
実は使いこなせず結局フェードアウトした苦い思い出があるんですよね。

自分なりに調べて見たのですが、ニュース一覧の画面の左上に
出てくる自分のプロフィールの写真画像をポチ。
そして、出てきた自分のプロフィール画面。
写真貼り付け部分の下にある基本データの編集ボタンをポチ。

で、最後に変更したい部分をポチっとして上から書き込み編集!!

要は書き方の問題ですよね。フィールドとかタップなんて
使うことないんですもの!!

facebookでプロフィールを他人に見れないようにする設定はこれ


次は知らない他人に自分のプロフィールやタイムラインを
覗けないようにする設定ですよね♪

これが結構重要!

Facebookって様々な項目がらありそれを、入力するしないで
出てくる友達リストにも変化が見られます。

だから繋がりが欲しいかたは昔通った大学や高校などを入力すると
同じようにFacebookを活用する昔の旧友に出会える可能性があります。

また趣味や好きなことを入力すると同じ趣味や好みの方と出会える可能性があるのです。

そう!繋がろうと思えばいろんな人と繋がりを持つことができるのか
Facebookのいいところでもあり、危険なところでもあるんですよね…。

場合はメニューを開き、画面上部の≡からアカウント設定を選択します。
画面がかわったらプライバシーの項目をポチ。
するとさまざまな制限管理の項目が表示されるので
あとは自分で嫌だと思うところに制限をかけるだけ♪

まとめ

SNSは自分の知らない世界がたくさん広がっていてとても勉強になったり
また趣味の枠が広がったり…。

またそれを通じてさまざまな人と出会い、友達になったりと活用方法をきちんと
していればとても楽しめるネットワークです。

しかし、ニュースにも話題となっているように
全世界と繋がれるため個人情報の流失で悪用される危険な要素もあります。

気を付ける所はしっかりと!
そこだけ注意して楽しいSNS生活を楽しみましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする