キッチンDIY諦めていませんか?賃貸でも大丈夫な方法をご紹介!

キッチンDIY諦めていませんか?賃貸でも大丈夫な方法をご紹介!

img_2261

日常の生活で物が増えて収納に困ってしまうのが賃貸の
キッチン回り。収納が少なく、長く住んでると調味料や
調理器具がすぐ増えて置き場所に困ると思います。
DIYもマイホームだと好きに出来るけど賃貸じゃ無理
と最初から諦めてないですか?
賃貸でも出来るDIYもあります。物件を傷つけずに
キッチンの収納をDIYで作る方法を紹介します。

DIYについて

img_2263

 DIYとは?

DIYとは業者などに頼まず自分で修繕したり
作ったりする『Do It Yourself』の頭文字で
日本語で言うと日曜大工や自分でやると言う
意味になります。
簡単に言えば、既存の棚に仕切りを付けたい
なって思い、仕切りを自分で作ってしまえば
立派なDIYになります。

最近は良くDIYを特集されており雑誌など
でオシャレなカフェ風にしたり、リビングや
廊下など宮殿の様にしたりと様々なDIYの
形を見て何か敷居が高いと感じてしまったり
してませんか?
手慣れた人や上級者の真似を初めての人が
やるのは確かに難しいですが、ちょっとした
仕切りを作るとか少しのデッドスペースを利
用し収納出来る棚を作るなど、簡単な物から
始めてコツを掴んでから雑誌などで見る様な
感じを目指すと、とてもDIYが楽しくなっ
てきます。

マイホームか賃貸か?

いざDIYで何か収納を作ろうとしても問題
が発生します。
マイホームか賃貸かで出来る範囲が変わって
しまうので注意して下さい。マイホームなら
多少、壁に釘を打ちつけても自分の家なので
問題はありませんが賃貸物件だと自分の所有
では無い為、出来ない事が多いです。
事前に大家か管理会社に問合せをし確認をし
てからじゃ無いと退去時に問題になります。

DIYにあると便利な道具

必ず必要と言うほどではありませんがDIY
をするならあった方が便利だなと思う道具を
いくつか紹介します。

・電動ドリル
・電動ドライバー
・ノコギリ
・金槌
・ペンチ
・プラス・マイナスドライバー

何を作るにしても、あると便利な道具ですの
で揃えておいて損はありません。

賃貸でも傷つけずにDIYが出来る方法を紹介

賃貸物件でも傷をつけずにキッチンの収納を
作る方法で上級者も使うあると便利なDIY
グッズを3つほど紹介します。

img_2262

ディアウォール

賃貸でなくとも活躍するディアウォールと言
うのがあります。
2×4材(ツーバイフォー材)の両端にハメて
床と天井で支えて柱を作る事が出来ます。
初心者から手慣れた上級者も利用するほど、
DIYには欠かせません。

ダボレール

ダボレールはディアウォールを使って作った
柱につけて可動式の棚を作ったりするのに
最適です。ディアウォールを使って作った柱
じゃ無くてもタンスなどの側面などにも取り
付けて収納を増やす事が出来ます。

剥がせる壁紙

寝室のアクセントだったりリビングの壁一枚
だけ変えたいなど見た目のインパクトを重視
したい方は剥がせる壁紙など良いでしょう。
壁を塗る事も出来ますが、剥がせる壁紙なら
飽きたら剥がして別な物を付ける事も可能で
新しい壁紙に出来ます。
壁に貼るのも作ったキッチン用品の収納に
貼るのも自由に出来るお手軽なDIY用品。

まとめ

img_2182

賃貸のキッチンは収納が本当に少なく増えた
荷物がゴチャゴチャしてしまいがちになって
しまいます。
傷をつけずに収納を増やすなら業者に頼んで
費用が高くかかるよりDIYで安く自分好み
にアレンジし収納を作ってみましょう!