実際どうなの?禁煙外来!体験談から見る効果とは?!

最近はテレビなどでも良く見る様になった禁煙したい
のに出来ない人の為の禁煙外来。禁煙成功率が50%程度
などと言われてるが実際はどうなのか?禁煙外来で何を
しているのか謎が多いと思います。
実際に禁煙外来ではどんな事をするのか紹介します。

『禁煙外来はどんなことをするところ?』

img_2137

テレビなどで一気に認知度を上げた事で有名
『禁煙外来』ですが、一体どんな治療法を
してくれるのか正直な所は謎ですよね?
あまり知られてない禁煙外来について幾つか
に分けて説明します。

■ 禁煙外来とは?

そもそも禁煙外来とは何なのか?
禁煙外来とは1990年代後半からやってる病院
が増えました。主に禁煙支援・ニコチン置換
療法・非ニコチン製剤などによる禁煙法でし
た。当初は健康保険対象外だった為、医療費
が高額でしたが今の禁煙外来では一定の項目
をクリアしていたら保険対象になります。
1つでもクリアしてないと自由診療の扱いで
全額自己負担になります。

■ 禁煙外来の流れ

健康保険などを使った治療では12週間で5回
の診察があり約3ヶ月で治療が終わります。
始めに禁煙外来へ行くと喫煙の状況など調べ
健康保険などが使えるかどうかをチェックし
ます。

■ 最初の診断

・ニコチン依存症か検査
ニコチンによる依存症かどうかを調べ保険が
使えるか確認します。

・一酸化炭素の測定
吐く息の一酸化炭素の濃度を測定します。
一酸化炭素と聞いたら炭など思い浮かべると
思いますがタバコに含まれる有害物質でも
あります。

・禁煙宣言
お医者さんと話合い禁煙を始める日を決めて
『禁煙宣言書』にサインをします。
禁煙宣言をしたら気持ちも入れ替わります。

・アドバイス
これまでの喫煙や禁煙を確認します。
ニコチンが切れた時の禁断症状の対処の仕方
などアドバイスしてもらいます。

・薬の選択
ニコチンが切れた時の禁断症状を和らげる薬
を処方してもらいます。
また薬の効果や性能などの説明を受けます。

■ 診断2回目

2回目の診察は最初に来た時から2週間後に
なります。2回目の診察も一酸化炭素の濃度
を検査したりアドバイスを受け薬の処方もし
てもらいます。

■ 診断3回目

基本は3回目も初回も診察そのものの変わり
はありません。ですが3回目は初診の時より
禁煙に関してのツラさなどが減った事に実感
してるハズです。

■ 診断4回目

4回目の診察も診察そのものに変わりはあり
ません。違うのは初回から2回目と3回目は
2週間に一度の通院ですが、4回目になると
3回目の診察が終わってから1ヶ月後になり
ます。
この頃にが禁煙は出来てる頃ですが、同時に
過信しやすい時期でもあります。
4回目は禁煙を続けて行く為のポイントなど
教えてくれます。

■ 診断5回目

5回目の診察はいつもと変わらない診察を
していきます。
この5回目の診察では初回の診察より2ヶ月
が過ぎていて成功してると言えますが、人に
よっては不安もある人がいます。
そんな人は相談した方が良いでしょう。

『禁煙外来で成功した人・失敗した人体験談!』

img_2099
成功した人の体験で多いのが薬をツラくとも
続けて飲む事。失敗した人の体験で多いのが
薬を数回で飲まなくなった事。
人にもよりますが禁煙外来で処方される薬は
チャンピックスと言うもので早い話、タバコ
を美味しいと思わなくし禁煙を続けられる
様にする薬。
この薬の服用がツラく成功する人と失敗する
人が分かれます。
失敗した人の体験で多いのが

・吐き気がする
・下痢になる
・肌荒れ
・不眠、頭痛

などがあり、重い症状だと肝臓の障害や意識
が飛んで事故を起こしたなんて話もあり注意
が必要です。

成功した人は、そんなツラい事を耐えて飲み
続けた事でタバコへの気持ちが冷めたなど
話を聞きます。

まとめ

img_2134

何年か後には一箱が千円になる日も近いかも
知れません。禁煙外来と聞いて少し怖い感じ
を受ける人もいるかも知れませんがタバコは
百害あって一利なしと良く言われます。
禁煙外来へ行かずとも禁煙が出来るならそれ
に越した事はありませんが1人では辞められ
そうも無い方は禁煙外来を利用してみるのも
1つの手では無いでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする