スポーツ中は要注意!疲労骨折ってどんなもの?その痛い症状とは?!

外傷の骨折と違い内部でジワジワとダメージ
が蓄積して起こる静かな骨折『疲労骨折』
実際に疲労骨折てどんなもので、どうして
起こるのかハッキリとした認識をしてないの
では無いでしょうか?疲労骨折についてどん
なものなのか?どうして起こるのか?
しっかり認識していきましょう。

1、疲労骨折って何?なぜ起こる?

img_2096

◆ 疲労骨折とは?

そもそも疲労骨折とは何か?
疲労骨折は普通の骨折と違い骨の同じ部分に
繰り返し1度では折れない程度のダメージが
加わる事で生じる骨折。
軽いものは骨にヒビが入る程度のものから
重症になると軽いダメージでも外傷性の骨折
の様に折れる事もあります。

◆ 疲労骨折の原因は?

スポーツをする人がなる主な原因は走ったり
飛び跳ねたり筋力不足や柔軟性が不足してる
などがあります。マラソン選手などは長距離
を走り続ける為に短期間で集中して練習など
トレーニングをする事で疲労骨折になる人も
居ます。
女性選手などは無月経により骨密度が低下し
やすく疲労骨折しやいとも言われてます。

疲労骨折になる原因はスポーツの練習量や
トレーニングの量が増える高校生あたりから
多く、急な練習の増加も原因の1つに挙げら
れてます。

2、疲労骨折の症状とは?治療には病院に行く必要がある?

img_2098

◆ どんな症状がある?

これと言った外傷がなく動くと痛いものから
動いてなくても痛いものまで人により様々で
良く聞く症状は運動したら痛みが出て運動を
止めると痛みが止む症状が多い。
悪化していくと運動をしていなくても痛みが
出てくる特徴があります。

良く疲労骨折になる部位は脛骨・腓骨・肋骨
などが多いと言われてます。

◆ 疲労骨折の治療法

骨折の治療法としてギプスなどの装具で固定
する事が一般的なのに対して疲労骨折は装具
は付けずに幹 患部の安静のみで充分です。
疲労骨折の患部か足なら体重のかけ方を調整
しながら歩いたりしますが、悪化したり悪化
しない様に下肢器具などで固定する人も中に
はいます。
自分の疲労骨折がどの程度の物なのか分から
ない場合は病院で診察してもらいアドバイス
を貰う事をオススメします。

3、まとめ

img_2099

外傷がない静かな骨折の疲労骨折。
急なトレーニングの増加により知らず知らず
負荷をかけてしまい骨にダメージを与え続け
て蓄積されます。スポーツに限らず日常でも
ダイエットの為に走り過ぎたりしたら痛みが
出てくるかも知れません。
充分に気を付けて少しでも痛みを感じたら
無理をせず安静にする事も必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする