健康になるには水が大切!?おすすめの種類と飲み方について

健康に気をかけているあなた。

特に体内から健康になるために
お口にするものに気を使いますよね?

私たちの生活で一番身近な
お水を飲むことによって
健康を維持していきませんか?

1. 水と健康はどのような関係か

img_6493

私達の身体の60%は水でできています
半分以上は、水でできているんですね。

その水分がたった2%減っただけでも
私たちの体は脱水症状を起こしてしまいます。

運動をして汗をかいたときに水分が出るだけではなく
排泄をしたり、ご飯を食べる、寝る、お風呂に入るなど
日常の当たり前の生活の中でも汗が出て
知らず知らずのうちに水分は体から出ていくのです。

もし、脱水状態になってしまうと
便秘になってしまったり
肌の状態も悪くなってしまったりするのです。

水は、体内の排泄物を出すためのサポートをしたり
栄養を血液に送ったり
汗となって体温調整をしたりする働きがあります。

なので、水を飲むことで体の健康を保つことができるのです。

2. 水にはどのような種類とその効果について

img_6491

① アルカリイオン水

疲れを取る
お通じを良くする
血圧を抑える
老化を抑える
美容効果

② バナジウム水

血糖値を抑える
デトックス効果
脂肪燃焼効果
熱中症予防

③ 水素水

アンチエイジング効果
デトックス効果
ダイエット効果
美容効果

④ 還元水

胃腸を強くする
お通じを良くする
糖尿病予防

⑤ 温泉水

美容効果
イライラをおさえる
整腸作用
免疫を上げる

⑥ 海洋深層水

血圧を抑える
血流を良くする
骨粗鬆症予防

⑦ 炭酸水

疲れを和らげる
胃腸を良くする
血行促進
肩こりを和らげる


⑧ 蒸留水

デトックス効果
アンチエイジング効果

⑨ シリカ水

気持ちを落ち着かせる
美肌効果
骨粗鬆症予防

3. 効果的な飲み方

img_6490
水は、私たちにとって大切ですが、
ガブガブと飲んでしまっては
むくみの原因になったり
何度もトイレに行く事態となってしまうので
飲み過ぎは良くありません。

なので、心得ておきたい水の飲み方を紹介します。

朝起きたとき
お風呂から上がったとき
運動をするとき
寝る前

など、水を一気に飲むのではなく
小まめに飲むようにしましょう。

また、水を飲む美味しいと感じる温度は
5℃から12℃と言われていますが
個人差もあるので
自分が美味しいと感じる温度を
みつけてみましょう。

4. 便秘の人へ!市販のお勧めミネラルウォーター

img_6492

ミネラルウォーターには、
マグネシウムやカリウムが多く含まれています。
このら2つの成分は
便を柔らかくしてくれる作用があります。

また、硬水を飲んだ方が
便秘にはいいとされています。

そこで

ヴィッテル
コントレックス
エピアン

などがお勧めです。

コンビニでも良く見かけるので
探してみてくださいね。

まとめ
私達が生きて行くために欠かせないお水。
健康を保つために、小まめに水を飲む様に
しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする