1年間でいつが狙い目?引っ越し・部屋探しのベスト時期・安いタイミング

9f6cca55320310f6d52fc3d10a464d53_s

新生活に向けて部屋探しや引っ越しを考えている人。

お得な時期があることは知っていますか?

部屋探しに最適な時期、引っ越しに最適な時期

どちらも交渉次第で安くできる時期があります。

賃貸契約や引っ越しなどは一度に大きい金額が

動くものですからできるだけ費用を抑えたいですよね。

そんなベスト時期を紹介します。

お得な時期に部屋探しして新生活を始めましょう。

賃貸契約を一番お得にできるのは秋?不動産業界の事情

c1d1328bb4af10229d2ac57e342257e9_s

部屋探し・引っ越しのピークといえば2月~4月です。

これは学生の新生活や社会人の新生活などが

始まるため移動する人でいっぱいだからですね。

物件の数は多いですがお客も多いので

ゆっくり物件を見ることができません。

おすすめは9月~11月です。

この時期は企業の転勤と結婚シーズンが重なるので

物件が動きます。

結婚でそれまで住んでいた一人暮らし用の部屋から

ファミリー向けに変わるので1Rなどが空きやすくなります。

さらに転勤時期に合わせて10月完成物件も増えるので

部屋探しに最適の時期と言えます。

不動産側からするとこの時期を逃すと年明けまで

入居者が決まらないかもしれないという焦りから

値段交渉もしやすい時期でもあるんです。

値段交渉がしやすいだけなら4月以降もお客が減るので

交渉しやすいですが、ピークがすぎた後というこで

物件の数も少なくなります。

物件の数もあり値段交渉もしやすいという点で

9月~11月が部屋探しのおすすめになりますよ

引っ越し料金が安い閑散期・平日・時間指定なしを狙え!

493fea747561ae8d1e77b0f46c2e882f_s

物件も決まりいざ引っ越しとなったら

引っ越し料金もできるだけ安く抑えたいところ。

引っ越し業界の閑散期は6月・11月~1月です。

6月は雨が多く家具などが濡れるのがいや

という点でお客が少なくなります。

年末から年始にかけてはそんな時期にバタバタしたくない

という点で人が少なくなります。

閑散期は作業員やトラックの空きが増えて

会社としては値引きしてでも仕事が欲しい時期です

この時期の引っ越しは値段交渉もしやすいうえに

人が余っているので多くの人手をさいてくれる場合もあります。

さらに人の移動が増える土日よりも平日の方が

さらに料金は安くなります。

引っ越しとなると朝から新居に移動して

ある程度荷物が落ち着いてから眠りたいですよね。

そんな理由から午後は比較的空いていておすすめです。

閑散期の中でも平日の時間指定なしでお願いすると

料金をぐっとおさえることができます。

まとめ

部屋探しと引っ越しの閑散期を合わせると10月~11月が

一年で狙い目の時期になりますね。

引っ越しの時期を選べるようなら

この時期に引っ越しすることで

費用を抑えてお得に新生活をスタートすることができますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする