面接官が納得する転職理由とは…「給料が低い」はNG!?

%e8%bb%a2%e8%81%b701期待と不安を抱きながら社会に出ても、

数年たつと頭に転職が浮かぶ人も

多いのではないでしょうか。

転職理由は人それぞれ。

やりたいことが見つかった、

もっとスキルを伸ばしたい。

入ったらブラック企業だった、

もっと給料のいいところに・・・

いざ転職に踏み切っても

悩むところは、面接の時の転職理由

どんな理由も正直に言って問題ないのでしょうか?

今回は転職を考える人のために、

面接官が納得する転職理由とはどんなものか

調べてみました。

「給料が低い」は何位?転職理由ランキング

%e8%bb%a2%e8%81%b702先に述べた通り、転職理由は人それぞれ。

いろんな理由がありますが、どのような理由で

皆さん転職を考えるのでしょうか?

厚生労働省が行った「平成27年雇用動向調査」による

離職入職者が前職を辞めた理由を見てみると、

男性

1位:定年・契約期間の満了(15.0%)

2位:給料等収入が少なかった(10.5%)

2位:労働時間、休日等の労働条件が悪かった(10.5%)

4位:会社の将来が不安だった(7.3%)

5位:仕事の内容に興味を持てなかった(7.1%)

女性

1位:労働時間、休日等の労働条件が悪かった(13.8%)

2位:職場の人間関係が好ましくなかった(12.2%)

3位:定年・契約期間の満了(11.5%)

4位:給料等収入が少なかった(10.0%)

5位:仕事の内容に興味を持てなかった(5.7%)

※「その他の理由(出向等を含む)」「会社都合」を除く

という結果に。

男女ともに労働条件は一番気になるところ。

「ワークライフバランス」という言葉も最近耳にしますし、

ブラック企業なんて言葉も流行っている中、

労働条件は譲れないところでしょうね。

また、男性の場合は「一家を支える」という意識もあってか、

給料面や会社の将来を案じての転職が多いようです。

一方女性の場合は人間関係に悩む人が多いようです。

それでもやはり給料面は気になるところなのでしょうか。

面接官に伝えるべき転職理由とは

%e8%bb%a2%e8%81%b703では、転職理由は正直に答えるべきか否か。

「やりたいことが見つかった」「スキルを十分生かしたい」

という前向きな転職理由であればいいですが、

労働条件給料面が転職理由となると

少し躊躇してしまいますよね。

どのように転職理由を伝えればいいのでしょうか。

・嘘はばれる!?本音の転職理由を正直に伝える

面接官は数多くの面接を行ってきた、

いわば人を見極めるプロです。

そのような人の前で、とってつけたような理由を答えれば

あっという間にばれてしまいます。

思ったよりも嘘をついている時は

表情や声のトーンからばれやすいもの。

ならば変に取り繕うよりも正直に答えた方がベターです。

ただし、その場合にも伝え方が重要です。

・前向きな話につなげる

「残業が多いから」「給料が低いから」

このような理由も確かにありますよね。

ただ、このような理由をストレートに伝えてしまうと、

「意欲が低いかもしれない」

「またすぐ辞めてしまうのでは」

というようなマイナスな印象を与えてしまいます。

たとえば、「残業が少ないところがいい」のであれば、

「休日やプライベートの時間を活用して

仕事以外の分野でもスキルアップを図りたい」

と言うと、向上心があり意欲的に物事に取り組む人

という印象が残ります。

・オブラートに包む

「給料が低いから」というような

待遇面をストレートに伝えるのは×

それこそ

「待遇のいいところにすぐ移ってしまうのではないか」

と懸念されてしまいます。

もし給料面について語るのであれば、

その根拠をきちんと示すことが必要です。

自分がどのようなスキルを持っていて、

どのようにその企業に貢献できるのか

をアピールし、

その貢献度を評価し、給与待遇にも

反映してもらいたい。

というような流れでいきましょう。

大切なのは自分本位の話をするのではなく、

自分のアピールポイントをうまく交えながら

どのようにその企業に貢献できるか、という視点です。

そこをぶらさなければ、面接官も前向きに話を聞いてくれるはずです。

まとめ

%e8%bb%a2%e8%81%b704いかがでしたでしょうか。

転職を考えることは決して悪いことではありません。

むしろこれからの時代、

転職が当たり前の選択になってくるかもしれません。

その時に大切になってくるのは、

あなたの前向きな姿勢です。

たとえ後ろ向きのように見える転職理由も、

見る角度を変えれば前向きな理由になります。

ぜひ参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする