ボケ防止にアロマは効いた?!介護者が語る効果体験談

アロマ」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

リラックスや癒し、リフレッシュなど

心身を解きほぐしてくれる

癒しのイメージを持つ方が多いかもしれません。

実際、アロマテラピーでは、

果物や植物が持つ自然の香りや

精油を用いて、心身の健康を促し、

自然治癒力高める

効果が期待されています。

私自身も普段アロマを部屋で焚いたり、

風邪予防として用いたりして

心と体の休息や

回復の時間を持っています。

実は、、、

このアロマが、ある分野で注目を浴びています!

それが、ボケ防止

つまり、認知症予防です。

では、実際にその理由と

具体的にどのような香りが

効果があるのか、みていきましょう!

なぜアロマがボケ防止にいいのか?どんなものを選べばいい?

6d3622ae586aacdf618430f80b877cd5_s

最近、テレビや雑誌などでも

「認知症予防」を取り上げる機会が多くなり

ボケ防止は注目を集めています。

厚生労働省は2015年に

認知症高齢者の数について、報告しています。

それは、2025年には

700万人に達するであろうという予測なんです!!

わかりやすくいうと、

65歳以上の5人1人認知症になるであろう

というもの。

しかし、この勢いに、待った!!を

かけている研究者が日本いるのです。

それが、鳥取大学医学部教授の浦上克哉氏。

30年以上にわたる研究を経て

アロマオイルなどを用いた

嗅覚からのアプローチ

認知症の予防や改善

効果があることを発見しのです。

それまで、認知症になると

記憶を司る脳神経である

「海馬」がダメージを受けると

考えられてきました。

しかし、近年の研究により

「海馬」に直結した「嗅神経」

つまり「嗅覚」を司る神経

最初にダメージを受けることが分かりました。

そして、この嗅神経は、再生能力が高く、

適切な香りを嗅ぐことで、

刺激を受け、機能が回復

嗅神経の回復が海馬にも影響して、

認知症が改善されていく、

というメカニズムが発見されたのです。

なぜ、アロマがボケ防止によいのか、、、

それは、嗅神経のダメージを軽減、また回復に

導くことができたならば、認知症の予防や改善は

夢の話で終わらないからです。

では、

どんな香りのものを選べばよいのでしょうか?

認知症に効果があるといわれているアロマは

以下の4種類です。

・ローズマリー

・レモン

・ラベンダー

・オレンジスイート

【使用する際のポイント】

  • 100%天然成分の精油(アロマオイル)を使うこと

  • 日中と夜で使い分けること

≪具体例≫

昼・・・レモン1滴+ローズマリー2滴

夜・・・ラベンダー2滴+スイートオレンジ1滴

  • 禁忌事項に気をつけること

たとえば、ローズマリーなどは妊娠中や高血圧、

てんかんを持つ方は使用を注意しなければなりません。

持病をお持ちの方は、医師とご相談ください。

浦上教授も以上の4種類のアロマオイルを勧めています。

介護者が語る!驚くべき効果体験談!

006f7d5ed296d38fcf61543009272a1c_s

介護者の方の体験談を2つご紹介します。

【ケース1】

直近の物忘れ・・・重度ではなく、直前の物忘れ

アロマ実施1週間で改善の効果あり。

【ケース2】

母親の症状・・・お風呂に入りたがならい

        物忘れと物を取られたという被害妄想

        暴言やイライラ、

        何度も起きる

まず、お風呂に入りたがらない、

引きこもりがちということで

部屋の中は臭かったようです。

しかし、アロマを小瓶に数滴垂らすだけで

部屋に良い香りが漂い、

部屋が爽やかになりました。

1週間アロマを朝晩続けていくと、

怒りぽかったお母さまの様子に

変化があるのに気付いたそうです。

以前は、朝から怒鳴り散らしていたのに

おとなしくなっていきました。

不安や妄想があると熟睡することが

できません。

しかし、寝床に香りを置くようにすると、

夜は何度も起きなくなりました。

それが何よりも嬉しかったそうです。

もしかしたら、その改善は

小さいものかもしれません。

しかし、

それがどれほど介護する方の

負担やストレスの軽減につながり、

漂うアロマの香りが

癒しになることでしょうか。

まとめ

25d00b14f2311940445f6b18901e7d39_s

「ボケ」「認知症」は、決して私はならない、

と言える方はいないのではないでしょうか。

私も、あなたにも、

また誰にでも起こる得ることです。

今回、アロマを通して

予防の方法の一部をご紹介しました。

アロマの香りは、

介護される方の改善のみならず、

疲労困憊されながら介護する側の心身にも

癒しを与えることができる

ということが分かりました。

また、物忘れが軽い段階ならば

改善もよく見られることから

早い段階から

アロマを生活の一部に加えることは

効果的といえます。

まだ、早い、、、そう思わずに

気づいた時が予防の第一歩かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする