鏡を見るのがツライ・・なぜできる?ニキビの原因と簡単な治し方

あ〜もうヤダ!

どうしてこんな大切な日の前にニキビがこんなところに、、、

ニキビがあるから写真撮りたくない!

こう思ったことはありませんか?

誰もが嫌がり、特に10代の思春期の女性にとっては天敵と言っていいほど

ニキビは邪魔な存在です。

どうしてできちゃうの?どうしたら治るの?

今日はそのニキビができてしまう原因と簡単な治し方について教えたいと思います。

どうしてニキビができるの?原因は場所によって違う?

65bdaefb75fee6b9bf0a6bdf9b3a564f_s

まず、どうしてニキビができてしまうのか、その原因は様々あります。

思春期の時にできるニキビを「思春期ニキビ」と言います。

これは10代の人に多く見られるもので、その原因は肌の毛穴が小さく数も少ないため、

肌から過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まってしまい、その皮脂が大好物なアクネ菌

大量に肌で繁殖し、その結果ニキビとして現れるというものです。

またそれ以外にも

・睡眠不足が原因で皮脂の生まれ変わりを邪魔する

・ニキビを治そうとたくさん洗顔をしすぎてしまい、必要な量の皮脂も洗い流すことで、

肌が乾燥し、ダメージを与える

・お菓子や揚げ物、カップラーメンをたくさん食べて皮脂をたくさん分泌させてしまい

ニキビができやすい肌にしてしまう

・運動不足で睡眠不足やストレスにつながる

・お通じが不定期

・ストレスによってホルモンバランスが崩れる

などの原因が挙げられます。

ニキビができる原因が分かったところで、ではニキビができる場所に何か原因は違うのか

を説明したいと思います。

まず、10代の女性で多くみられる思春期ニキビで有名なのはTゾーンと呼ばれる

特に皮脂の分泌量が多いおでこから鼻先までのニキビ

春や夏の汗をかきやすい季節に多く見られる症状です。

髪の毛がおでこに触れるだけで肌はダメージを受けます。

それが原因でニキビの繁殖が起こります。

また、頬にできるニキビはおでこ以上にダメージを受けやすい場所で、

ここにできるニキビは赤く、大きなものが多いです。

原因は先ほど言った生活習慣の乱れ間違ったスキンケアが原因でできてしまいます。

ホルモンバランスが乱れやすい思春期に加え、毎日の生活リズムの乱れも重なりニキビが

できやすくなってしまいます。

おうちですぐできるニキビの治し方

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

さて、これまで挙げてきた思春期ニキビの原因。

じゃ、どーすればいいの?

どうしたら治る?

おうちですぐできるニキビの治し方と予防法を教えたいと思います。

1、正しい洗顔をし、潤いを与える

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因で、その皮脂を洗い流すことが必要です。

たくさん汚れや皮脂を取ろうとゴシゴシ洗ってしまうと、肌やニキビを余計傷つけてしまい、

かえって逆効果となります。なのでまず洗顔料をしっかりと泡立てて、ゆっくり、そーっと洗ってあげることが一番大切です。

洗顔後は化粧水を肌につけ水分を与え、乳液でそれを閉じ込めてあげて常に綺麗で保湿された肌をキープすることで、ニキビは治まり、新しいニキビもできにくくなります。

2、生活習慣の改善

普段夜更かしばかりしていたり、脂っこいものばかり食べていたり、

運動不足の人は早く寝ることを心がけ、

野菜や果物といったビタミンをたくさん摂ることを意識したり、

ウォーキングだけでもいい運動になるので是非今日からでも自分の生活習慣を見つめ直す

ことをオススメします。

まとめ

bc196db8493ca92451c78d4d0b4d8e6c_s

10代の特に思春期の時にできるニキビは本当に嫌ですよね。

ですがニキビができてしまう原因を理解して、今からでも出来る改善方法なので是非

試していただき、楽しい毎日を送ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする