今年のハロウィンもディズニーに行くべき7つの理由

今年もハロウィンの季節がやってやってきましたね!
日本でもハロウィンの仮装は
大分当たり前になってきましたね!

今年のハロウィンはディズニーのキャラクターにしよう!
と思っているあなた!

今年はディズニーリゾート
仮装してみませんか?

1. 仮装して入場出来るのはこの時期だけ!ディズニーハロウィンに行くべき理由

image

秋のディズニーと言えば
ハロウィンですね!

今年は9/9〜10/31までが
パーク全体がハロウィン一色です!

その中でもなんと、
ランドとシーともに
9/9〜9/15そして10/25〜10/31
フル仮装OKの日なのです!

この期間以外は
大人はカチューシャや帽子などといった
ワンポイントの仮装ならOKなんですけど、
ドレスを着ると言った仮装は
認められていないんですよ…

なので、
全身プリンセスの格好をしたい
キャラクターになりきりたい
と思っている人には嬉しい期間ですね!

2. おさえておこう、意外と知らないディズニーハロウィンのルール

image

ただ、フル仮装と言っても
なんでも許されるわけではないので
注意が必要ですよ!

ディズニーのキャラクター限定の仮装
そりゃディズニーなのに、
ディズニー以外のキャラクターがいたら
違和感ありますよね。
せっかくのディズニーの世界なので
ディズニーキャラクターになりきってくださいね!

メイクはナチュラルに!
意外と難しいかもしれませんが、
濃すぎるメイクはNGです。
顔全体をペイントしたり
髭やマスクをつけたりするのは
ダメなので
普段の自分のお顔が分かるようにして
参加してくださいね。

露出が多い格好は避けて!
小さなお子様もいるので
お腹が出ている格好や肩紐がない場合は上着を羽織ったり
アンダーウェアを着るようにしましょう。
アリエルやティンカーベルの仮装を考えている人は
工夫が必要ですね!

衣装を引きずらないようにしましょう。
衣装を引きずってしまうと、汚れてしまうだけではなく
踏んで危険なので、やめてくださいね。
プリンセスの長いドレスや、
ラプンツェルの髪の毛も注意が必要ですね!

危険なものは持たないように!
ローラースケートや杖などの長い棒はダメですよ!
アラジンのジャファーの仮装をしようと考えている人は
杖は持てないですね。

キャラクターのイメージを大切に
キャラクターのイメージを壊さないように
愛情を持って仮装してくださいね!

着替えは指定の場所で!
園内で着替えるという方は更衣室があるので
利用してください。
決してその辺で着替えなんてしないように!

その他
キャストの方が危険と感じた仮装は
NGになる事もあるので、
キャストの方に従いましょう
不安な場合はディズニーのインフォメーションに
確認するようにしてください。

まとめ

image

期間限定のディズニーでのフル仮装!
ルールをしっかり守って
夢の国のキャラクターになりきって1日を過ごしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする